玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

桂花團治 賣太神社へ

d0330311_20335866.jpg

5月に入った途端、朝方の温度の割に日中は夏日になる。今夏もまた、厳しい暑さに悩まされるのだろう。
朝の川では鳥たちが食事の真っ最中。取り立ての魚を その場で食す。何と新鮮な朝食だろう。

d0330311_20373822.jpg

大きな木の上では まだ巣立ちの出来ないカラスの赤ちゃんが羽をバタバタ 飛び立つ練習をしている。
ゴミを漁るカラスは憎いけれど 小さいのは可愛い。

d0330311_20471114.gif


桂 蝶六さんが4月26日3代目桂花團治を襲名された。
先日、池田市で襲名披露成功祈願の船乗り込みをされたが その船が「落語の町 池田市」から「語り部の町 大和郡山市」へ寄贈された。

先日、24日と書いたが 私の聞き間違いで1日に船が運ばれてきた。

d0330311_2057668.jpg

左から桂花團治さん、市長さん、宮司さん、禰宜さん、リンク先の方(上の青い文字)

賣太神社の拝殿前に置かれた船は また、大きなトラックでやまと郡山城ホール正面玄関のホールに展示されている。

d0330311_216612.jpg

9月11日の襲名披露独演会までは この場所に展示されるようだ。(その後は判らないが)

d0330311_21102457.jpg

賣太神社では新聞記者に取材されるやら 24日の襲名祈願の打ち合わせなど超多忙な刻を過ごして行かれた。
d0330311_89525.jpg

24日(日)11時より 襲名祈願と社務所で小話の披露があり、
9月11日(金)18時半よりやまと郡山城ホール 小ホールで独演会が開催される。


翌朝の新聞には「70年間 空き名跡だった花團治を襲名し、
船乗り込みをしたもので
大阪・戎橋松竹の劇場入り以来68年ぶりのことだ」と書かれている。

語り部にとって大和郡山は臍みたいなところ。
ここから新たな気持ちでスタートしたいと 
花團治さんは話ているとも。



d0330311_21212436.jpg大和郡山の街に また新しいものが設置された。
常夜灯に金魚の水槽を組み込んだ「常夜灯水槽」が完成し柳1丁目、紺屋町の東入口、箱本館・紺屋の前に設置された。
屋根の下で金魚が泳ぐ姿が見られ、夜になるとライトアップされるしくみで、石造りの舟形水槽や楕円水槽、石臼などがある。

d0330311_21404934.jpg
以前から このような金魚の入った電話ボックスもある。


金魚の街は 金魚池に泳ぐだけでなく街の中にも展示されることが増えてきた。

[PR]
by souu-3 | 2015-05-02 08:27 | イベント
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31