玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

卯月~4月のカレンダー~

d0330311_17143731.jpg

31日、近畿地方は高気圧に覆われて朝から気温が上がり桜も急に咲き出した。
奈良も例年より5日早い満開となった。
桜の間から東大寺大仏殿が輝いて見える。

d0330311_17225983.jpg

義妹が入院したので夫と見舞いに行き 思いがけない所でお花見をすることになった。
万葉集に『勝間田の池はわれ知る 蓮(はちす)無し 然言(しかい)ふ君が 鬚なき如し』
=勝間田の池の蓮の花が、そんなにきれいですか.あの池に蓮の花が全然ないことぐらい知ってます。そうおっしゃる あなたにヒゲがないのと同じように。(嘘ばっかり言って)=
と詠われている池越しに薬師寺の西塔(覆いが被せられているのは東塔)、遠くに若草山、春日山原始林などの眺望は奈良を代表する風景の一つであり 若草山の山焼きの写真(薬師寺のうしろで輝く若草山の構図)の多くがこの場所から撮影されている。この大池が勝間田池だろうと言われている。

d0330311_17383728.jpgd0330311_17401041.jpg

陽気に誘われ鳥は花を啄み 池の魚も飛び跳ねる。その水音に猫が覗き込む。道端ではコロコロとゴロニャンして、肉球いっぱい広げてノビノビ。お日様の光をい~っぱい吸い込んで みんな気持ち良さそうだ。

4月のカレンダー

d0330311_17475041.jpg
=磐之媛(岩之日売命)=
古墳時代の皇妃。葛城襲津彦(そつひこ)の娘。孝元天皇の男系来孫(古事記では玄孫)。仁徳天皇の皇后で、履中天皇・住吉仲皇子・反正天皇・允恭天皇の母。仁徳天皇2年(314年)立后。とても嫉妬深く、仁徳天皇30年(342年)、彼女が熊野に遊びに出た隙に夫が八田皇女(磐之媛命崩御後、仁徳天皇の皇后)を宮中に入れたことに激怒し、山城の筒城宮(現在の京都府京田辺市)に移り、同地で没した。

古事記下つ巻に「其の太后石之日売命、いたく多(さは)に嫉妬(うはなりねたみ)したまふ」と記述がある。
妬み深い人物として知られる。
『君が行き 日長くなりぬ 山たづね 迎へか行かむ 待ちにか待たむ』
=あなたの行幸日数が長く経ちました 山路をたずねてお迎えに参りましょうか それともこのままお待ちしましょうか=

『かくばかり 恋いつつあらずは 高山の 磐根し枕きて 死なましものを』
=これほどに恋しくて苦しむのならば、いっそあの高い山の岩を枕にして死んでしまいたい=

など、4首の歌が万葉集に収められているように 仁徳天皇に対する愛情が深かったとされる。
[PR]
by souu-3 | 2015-04-01 10:11 | 奈良 | Comments(14)
Commented by yocco at 2015-04-01 15:02 x
大池からの眺望は本当に素晴らしく
人気の撮影スポットですね
かく言う私も入江さんの「宵月薬師寺伽藍」を真似ようと
何度か訪れたひとりですが・・
最近は、自分の土地でもないのに場所代をとるふとどきな人はいないのでしょうか


Commented by おせっちゃん at 2015-04-01 19:33 x
古都奈良の桜が見事です。桜の合間からの東大寺、見事な写真ですこと。
万葉集の歌は、技巧を凝らした古今の歌より素朴で心を打ちますね。
Commented by souu-3 at 2015-04-01 19:50
yocco さま
あの近くに家を建てた人がいらっしゃったのですよ。
それなら あの満月の夜も撮れたかもしれない!残念です。
場所代ねぇ 如何なのでしょう?
Commented by souu-3 at 2015-04-01 19:55
おせっちゃん 様
写真は実際見たようには撮れませんでしたが思いがけない日に
ぶつかりました。入院している妹は「櫻咲いてるの?」と
見に出られないのは可哀そうですが。
万葉は技巧的でなく素朴で率直な歌いぶりですね。
Commented by bh2005k at 2015-04-01 23:09
こちらでも 満開の桜になりましたよ。
鳥は 桜の花も食べるんですね、この春 庭でボケのつぼみを食べているムクドリを見ました。
ムシャムシャと ・・・ 本当によく食べていて、そういえば 昨年、どうしたもんか お花の咲きが悪いなぁ~!と 思っていた謎が 解けたのでした。

↓ どんな作品が出来上がるか 楽しみです!
Commented by souu-3 at 2015-04-02 06:00
bh2005k さま
うちの庭でも椿など お好みなのか啄んでいますが桜は付け根部分に
蜜を出す蜜腺があるらしく穴を開けて食べているようですね。
お風邪大丈夫ですか?
Commented by asayannj at 2015-04-02 15:50
桜の花の向こうに大仏殿が見え 素晴らしい写真ですね。
絵葉書を見るようです。奈良は桜が咲き誇ってますね。
こちらより少し早いです。毎年吉野千本桜を
見に行きたいな~と思いながら実現してない
我が家です。何時になったら行けるのでしょうか・・・
Commented by souu-3 at 2015-04-02 17:34
asayannj さま
今日も吉野の話をしていたのですが この辺より少し遅いですね。
何年も前には毎年のように行ってたのですが最近は混むので行かないです。
でも、見事ですからお元気な時に是非お越し下さい。
Commented by amamori120 at 2015-04-02 21:40
souu先生   こんばんHA

恐妻家のクセに  仁徳さん ちょい迂闊でしたねぇ (*_*)

3/31 芝公園界隈へ花撮りに
満開でした ♪
Commented by kattyan62 at 2015-04-02 22:41
いつの時代にも強い女性って居られるものですね。龍馬の嫁さんは「お世話さま」と愛人に着物を贈ったと司馬遼太郎の本にありました。贈られた方の心中や如何に?
桜、実際の観桜は一昨日の一度なんですが、FaceBookのサークル「旅路にて]では全国の会員さんが撮影されていて、二次元の桜だらけ。
Commented by souu-3 at 2015-04-03 07:28
amamori さま
何時の時代も夫婦って面白いですね。
奥様の性格もお判りだったでしょうに…男ってそんなものですか?
芝公園のお花 また拝見に参ります。
Commented by souu-3 at 2015-04-03 07:32
kattyan !
強いというか ここまで愛せるって凄いですね。
龍馬の奥さんもご立派!そんなことしてみたい♡(ˇ◡ˇღ) 
今は全国 桜だらけですね。でも、ここ数日の雨で今年も
お終いでしょうね。また、暑い夏が来るのですね。
Commented by かっちゃん at 2015-04-03 19:28 x
夏は大好きですから、暑いのは苦になりません。しかし、アイ&リクちゃんには応えるでしょう。大阪で一緒に暮らしてた猫は浴室のタイルの上に寝ていましたっけ。僕が冷房を入れると済むのにね。
Commented by souu-3 at 2015-04-04 17:09
かっちゃん!
暑さに強いのですか?私は夏生まれですが冷房も好きでなく
水泳も出来ず冷たいアイスや氷も苦手。夏は猫や犬のように
上手に涼しい場所を探して過ごしたいですが。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31