玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

風に立つライオン

d0330311_5551523.jpg

奈良だけではないが「春」が来た!
クリスマスローズに水を撒いたら 春の光がキラキラ!!!
つい、先日まで氷点下だったのが信じられない程。

d0330311_20492059.gif

娘の出張のお伴でアイのオネエチャン「もも」が来た。

ももの眼には何が見えているのだろう。東京の家には庭もない。道端の草もない。
お城の枝垂れ桜は咲き出しているだろうか?
昨日、近くの獣医さんへ行ったが未だのようだった。
(お水取りの時に行った奈良の獣医さんと地元の獣医さんの2軒に掛かっている)

d0330311_1432530.jpg


ももが来る前に映画を観ておくことにした。
d0330311_1442642.jpg

d0330311_146459.jpg1987年に発表されたさだまさしの歌、2013年に同名小説が発表され 今回、映画化されたもので実在の医師の話が元になった小説らしい。
「何処の国に生まれても皆が安心して暮らしていけるようにならないのだろうか」
色々考えさせられた。
日本は災害など大変な事はあるが 地球上にはまだまだ大変なことが沢山ある。

地雷・小型武器・子ども兵。
何も知らず呑気に平和に暮らしていることが恥ずかしくなった。
子供たちは地雷原を一列になって歩かされた人間地雷発見器スイーパーであったり麻薬を打つことで恐怖心を取り去られ銃を持たされた少年兵だったり 身体だけでなく、心にも傷を負った子供が沢山いることを。
映画の中で「ガンバレ!」と叫ぶシーンがある、 自分自身に言っているというのがあった。

ガンバレは「人に向かって贈るエール」ではない。頑張って生きている人に もっとガンバレなどと他人が言うべきではない。
心に残るシーンが幾つかあった。

これを見て最後に流れる さだまさしの「風に立つライオン」
見るまでに聞いた歌とは全く違って聞こえた。
[PR]
by souu-3 | 2015-03-18 05:59 | ペット | Comments(20)
Commented by 由乃 at 2015-03-18 14:51 x
暖かくなりましたね
昨日、今日は暑いくらい
アイちゃん、お里帰りですか?
キラキラ光る瞳には
何がうつってるのだろう・・・・
可愛いですね
Commented by kattyan62 at 2015-03-18 16:22
娘さんの出張にモモちゃんが同行できる?
大阪時代に同棲した二人の愛人は浜松からケージに入って新幹線で来たけど狭いとこで我慢してくれるもんです。
「頑張れ」って言葉が禁句ってのが他人へであるのは数年前に読んだ[鬱患者の家族]的タイトルの本で、souuさんの文中にある<他人に言うべきでない>とあり、自分へのエールとするべきでしょうね。
世界の一部で子供故の無知をいいことに少年兵を養成したり、自爆テロ兵を育てるなんて卑劣な輩が育っている国が在ることはsouuさんの所為ではありませんでしょ? その国の政治と教育がしっかりしていると有り得ないと思います。フランスやロシアを代表する国の革命も弱くなった国家に虐げられた国民の血の声だと思っています。流血は決して許されるものではないけど、世界戦争へ突入した当時の日本の一部の人間の誤りで片付けられない犠牲の大きさです。戦争ではないが、医療現場の不具合、低所得者の老後などを他所に憲法を参戦可なんてどうです?
そうは言うも日本は平和です。食べたい物も手に入り易いし、食べるためじゃなく家族として犬が飼えるんですもんね。
Commented by oss102 at 2015-03-18 19:43
リクちゃんもアイちゃんも喜ぶでしょうね。
辛い現実があります。人は絶対人の身にはなれないです。
同じ体験してこその話。でもこういう世界があることを
知っておくことも大切でしょうね。
Commented by souu-3 at 2015-03-18 19:47
由乃 さま
今日の奈良は22℃とか5月頃の温度だそうです。急過ぎて
着る物に困ります。仕事の序に寄られると犬を預かることに
なるでしょう。偶には良いですかね?
Commented by souu-3 at 2015-03-18 20:08
kattyan 
バック共で10K以内の小型犬なら東京ー奈良280円でOKです。一駅でも同じ料金ですが。狭い所でガマンしますね。
モモもアイもアメリカから娘と一緒に飛行機で帰ってきました。関空で2週間検疫所に居なければなりませんでした。それに比べれば新幹線は楽なものでしょう。
子供がそんな目に遭っていること 知らなかったなんて平和ボケでしょうか?私は無知でした。
Commented by souu-3 at 2015-03-18 20:15
oss102 さま
特にアイは嬉しかったようですが人間と違い来客としては接しません。
意外に愛想なしです。別れる時が可哀そうなんですが それも少しで忘れるようです。
日本と違う環境の子供たちが あんな目に遭っているとはショックでした。
Commented by にゃんころりん at 2015-03-18 21:23 x
大沢たかおさんのファンなので、ぜひ見たい映画でした。
さださんの歌も良いですよね。
後藤健二さんも、アフリカの少年兵を取材していましたね。
いつになったら、平和と平等な世界が作れるのか、考えさせられます。
Commented by おせっちゃん at 2015-03-18 23:00 x
さだまさしの音楽は好きですが、特にこれは好きです。
小説も読みましたが、歌とはまた違った心打つものでした。
映画にも行こう。
Commented by asayannj at 2015-03-18 23:04
北陸も昨日からとても暖かくなりました。そして今日は夜から
雨になりました。
お子様が?一人増えてお母様も忙しくなりましたね。
東京の見慣れた風景と違って どのように見えるのでしょうかね。仲良し3匹ワンちゃんの可愛い写真に 私も和みました。
この映画見たいです。
Commented by ねこおばさん at 2015-03-18 23:36 x
おねえちゃんに会えて喜んだのでは?
友達の家にも同じタイプのわんちゃんが3匹。
いつも吠えられてばかりなのですが、会いにいきたくなりました。
Commented by souu-3 at 2015-03-19 07:34
にゃんころりん 様
良い映画でしたし色んな事を考える機会になったと思っています。
地球上には色んな考えを持つ人があるのは当たり前ですから
一つに纏まるのは無理なのは判りますが弱い層が犠牲にならずに 
済むには如何すれば良いのでしょうネ
Commented by souu-3 at 2015-03-19 07:37
おせっちゃん 様
歌もストーリーも良いですが 歌を聞く時の自分の気持ちで
こうも聞こえ方が違うものなんですね。我ながら驚きました。
Commented by souu-3 at 2015-03-19 07:50
asayannj さま
暖かくなりましたね。催花雨(花が早く咲けと急き立てる雨)というそうですね。
娘が仕事で出かける間 3匹を遊ばせ食事をさせ孫を預かるようなものです。
丁度、お稽古が休みの週だったので却って忙しかったです。
Commented by souu-3 at 2015-03-19 07:50
ねこおばさん 様
今回はお正月以来だったのですが長く逢わなくっても
ちゃんと覚えていますね。お散歩に行っても間違えず帰ってきます。
小型犬はよく吠えるでしょ。弱いほどよく吠えるってことですね。
Commented by yuu at 2015-03-19 13:45 x
リクちゃんもアイちゃんも久しぶりにももちゃんとの再会に
顔の表情が良いですね
ワンちゃんたちもやっと暖かい春にホッとしているかもしれません
春の香りをプンプンと嗅いでいるのでしょう~
可愛いですね(^^♪
Commented by souu-3 at 2015-03-19 14:13
yuu さま
ここ2,3日暖かく庭で3匹が楽しく過ごしたようです。
いつも慌ただしいのですが やっと落ち着いたモモも帰る時間になり 
何時もながら辛い別れにアイは可哀そうでしたが少し時間が経つと
落ち着いて元のようにのんびり眠っています。
Commented by すみれ at 2015-03-19 16:07 x
souuさん  今日は。
お子様が一人増えたようですね。
賑やかが一番。

「風に立つライオン」
私も見たいと思っている映画です。
主治医が、やはりアフリカへ毎年ボランテイアで診療に行っていました。
この歌をバックに、診療の様子や生活、人々の笑顔を記録した映像を拝見させてもらい、感動したのを覚えています。

私も、主治医について行きたいと申し出てしまった。
坐骨神経痛では、行けませんワ。
Commented by souu-3 at 2015-03-19 20:27
すみれ 様
賑やかな4日間が過ぎ帰って行きました。
すみれ さんの主治医はお若いのですか?過酷なお仕事ですね。
予備知識があると見方も違うでしょうね。
Commented by syo-kunin at 2015-03-21 06:35
SOUU先生、こんにちわ。。。

ももちゃんが来て増々賑やかになりますね♪

病院へ行けば見てもらえるが当たり前の生活をしていますが、
そうで無い国もあるんですよね。
予告で見ました!さだまさしさん、昔から好きなんですよ♪
Commented by souu-3 at 2015-03-21 10:05
syo-kunin さま
賑やかだった4日間も過ぎ平常に戻りました。

怪我をしても病気になっても、食べる心配もない日本は
本当に有難い国です。世界中がそうなってほしいですネ。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31