玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

雛祭り

d0330311_20391851.jpg

春ですね。雨が降り、晴れるとソロソロじゃぁないかな?とリクの気分転換に公園へ連れて行くところを・・・
あ!公園にも出ていたかもしれない。
d0330311_20413498.jpg何時もの秘密の場所へ。
リクは歩けないので乳母車に乗せてテクテク歩く。
あっちこっちを見ながら大人しいものだ。

捨てられるとか 知らない所へ連れて行かれるなんて思わないんだろうか?
去年行って以来 この道は通っていないのに されるがまま何も考えないで乗っている。
いや、車に揺られて眠くなるのか 目がショボショボしている。

足元にはイヌフグりやホトケノザ、タンポポなど春の花が咲き出した。

誰も行かない場所なので
ある!ある。

やっぱり出ているではないか!
この様子では今日出て来たのではなく
もう少し前から出ていたのだろう。

土筆を見ると
春!
って感じ。
今夜のバラ寿司用に少しだけ採って行こう。
d0330311_2162831.jpg

d0330311_2165521.jpgお雛様の蒲鉾があったので 巻ずしにしてみた。
バラ寿司は ちょっと纏めて・・・
ここに土筆を。
大方、残り物で。
鰻も残っていたので間に挟み込んで 何でも思い付きで。
蛤のお吸い物だけ購入。中国産は嫌だから国産と値段が随分 違う。
昔は国産は廉いと思っていたこともあったが 最近は何でも日本産が高い。
沢山、買う訳ではないから まぁ良いか。二人分は気楽なもの。

NHKの「ひるブラ」3日は富山だった。
d0330311_21172467.jpg
もうすぐ新幹線開通だ。
床にはフロアシャンデリアなどガラスの街らしい駅になっているらしい。

TV番組ではガラスアートが盛んな富山市から若手アーティストの最新作品や巨大アートが紹介されたり制作している所が放映された。
この時、数年前体験させてもらった時の先生がいらっしゃった。
あれから何年になるのだろう?お変わりのない野田先生の姿に感動した。

右の作品は その時、お願いして私が「龢(和)」と書いたものを入れて その先生に製作して頂いたものだ。

その時、吹きガラスというのも体験させてもらって雨の甲骨文字らしきものを入れたのを作った。
富山や金沢は 今、話題に上る事が多いが この番組で あの当時の事が蘇った。

新しくなった富山に行けると良いなぁ。

d0330311_2148115.gif


d0330311_21485457.jpg今月のカレンダー「ナキサワメ(泣沢女神)」
火之夜芸速男神(ひのやぎはやをのかみ)を生んだ際、女陰を負傷した伊邪那美神(いざなみのかみ)がその傷がもとで亡くなった、その時 遺体にすがって号泣した伊邪那岐神(いざなぎのかみ)の涙から化生した女神と言われている。
火之夜芸速男神(ひのやぎはやをのかみ)を生みたまふ。亦の名は火之炫毘古神(ひのかかびこのかみ)と謂(い)ひ、亦の名は火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)と謂ふ。此の子を生みたまひしに因(よ)りて、美蕃登(みほと)炙(や)かえて病(や)み臥(こ)やせり。
=上つ巻[国生みと伊邪那美神の神避り]=

泉の湧き水の精霊神。『古事記』では「香山(かぐやま)の畝尾(うねを)の木下(このもと)に坐(いま)す」と記される。
畝尾都多本神社(奈良県橿原市木之本町に現存。通称「哭沢神社」)に祀られている。
哭沢神社は 天香久山山麓にあり、
万葉集に
「泣沢の 神社(もり)に神酒(みわ)すゑ 祈れども わご王(おほきみ)は 高日知らしぬ」
=泣澤の神社に神酒を供えて皇子がこの世に止まられるように祈ったけれども、高市皇子は天に昇って高い天を治められるようになってしまった=

高市皇子薨に際する挽歌とされている。この社に神酒を備えて延命を祈ったのに我が君(高市皇子)は死んでしまった、とする歌。
[PR]
by souu-3 | 2015-03-04 06:37 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30