玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

春日大社 2

d0330311_14503786.jpg

春日大社は30万坪の境内があり自然が保たれている。
1300年前、都が出来た頃 日本の安泰と国民の幸せを願い御蓋山の麓に社殿を造営し 四柱の神々をお祀りしたのが始まりである。
南門をくぐると幣殿があり林檎の庭の正面に御本殿(↑)がある。
d0330311_15214615.jpg左手には大杉。
周囲7.94m、高さ23m、樹齢1000年とも言われ 鎌倉時代後期(1309)の「春日権現験記」には幼木の姿で描かれている。

主人と結婚する前 この杉の前で撮った写真がある。
あの頃はカメラを持参して撮ってくれていたのに 最近は・・いや、何年も前からカメラなど触ったことがあるのかという感じである。

 
この側にある祠は岩本神社
住吉明神をお祀りされている。
受験合格と和歌の神様である。

d0330311_15394852.jpg







この大杉の根元から斜めに伸びているのはイブキ(ビャクシン)で直会殿の屋根に穴をあけて生やしている。

この直会殿の南側に砂ずりの藤がある。
d0330311_15443181.jpg

直会殿の中は撮影などはダメだけど ぐっと後ろから。こんな感じである。

d0330311_1549426.jpg

春日大社の中には沢山の神様が祀られている。
d0330311_15554286.jpg

多賀神社
生き物・生命の根源を司る延命長寿の神様である。多賀様の御神助によって焼打ちにあった大仏殿が復興出来た故事により仕事の完遂を導く神様と信仰されている。

d0330311_1556135.jpg

風宮神社
生命を司り 人々が知らぬうちに犯してしまう罪を風の如く吹き払い清めて下さる神様である。

d0330311_15564283.jpg

春日大社は東西南北回廊に囲まれている。元々築地塀だったが平安時代に回廊に改築された。
今回、特別拝観出来た御蓋山浮雲峰遥拝所の内側にある塀は 東北角で鬼門に当たるため 板葺の築地塀のままになっている。
 
d0330311_155715.jpg奈良は寒い この時期、人も少なく ひっそりと静かであるが 最近、観光客が多い。
京都や大阪、神戸の南京町、東京も多いとTVなどでも報じているが電車に乗っても食事をしても 聞き慣れない言葉が行き交っている。
今は春節で尚 多いのだろう。
この絵馬にも日本語以外の文字が並んでいる。

もうすぐ修二会も始まり春になると一段と増える事を願う。
[PR]
by souu-3 | 2015-02-23 05:43 | 奈良 | Comments(16)
Commented by syo-kunin at 2015-02-23 06:55
SOUU先生、こんにちわ。。。

春日大社、神様がいますって感じがしますね!
一度行って見たい場所です。
一青窈のコンサ-ト(ハナミズキ)もやってましたね♪
Commented by おせっちゃん at 2015-02-23 10:25 x
はあ、岩本神社というのがあるのですか。私の旧姓は岩本。ご縁があるかなあ。いやいやありはしないでしょう。
受験には失敗するし、和歌は詠めないし・・・
Commented by kattyan62 at 2015-02-23 12:12
今日、午前中に読んでた司馬遼太郎の銘木について春日大社の杉の大木が出てました。神社の木が市場に出ることは稀、しかも木の中程に神木の証が巻きつけられた大木を”一人前になったら落札してみたい”と思った少年が中年域に入って、期せずして市場に出た彼の大木。理由は台風で倒れる危険があるとした市が決定したんだそうで、数百万円が飛び交う中、氏は千五百万円の高値で落札したそうで大阪銘木市での伝説になっているとか。住吉=大阪市住吉区で過ごし、住吉大社が日本一と思っていた時期があります。当然のように神社内は僕の遊び場でターザンごっこやクルミ拾い、豪雨で池が溢れそうな時に大きな鯉を抱っこして帰って、お母ちゃんは出どこも聞かずに大喜び。神社の西の公園界隈も低学年からの遊び場だったけど、阪堺線で二駅先ですから、現代では子供だけで行ってはダメって区域外になるでしょうね。
Commented by souu-3 at 2015-02-23 17:13
syo-kunin さま
奈良には橿原神宮が3万坪、大神神社はご神体が三輪山と
大きな神社があります。お願い事は近いと言うこともあり
春日大社へお詣りします。コンサートが?知らなかった(>_<)
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-02-23 17:15
春の奈良は
行事がたくさんですね。
歴史も、積もる行事。
奈良漬は、いつもあるのかなー。
はは
今日もスマイル
Commented by souu-3 at 2015-02-23 17:15
おせっちゃん 様
ご縁があるかもしれませんよ。
和歌や俳句 お出来になりそうな感じですね。
Commented by souu-3 at 2015-02-23 17:22
kattyan!
司馬遼太郎さんの本ですか?あの方も色々取材されて
書かれているようですね。その助手のようなことをされていた
奥様は学校の先輩ですが亡くなられましたね。
姉も一時住吉に住んでいました。阪堺線の一駅は短いので
遊び場だったこと頷けます。当時は色んな所で遊びましたね。
Commented by souu-3 at 2015-02-23 17:25
KawazuKiyoshi さま
多いですね。もう、東大寺の修二会は始まっていますが
薬師寺のもあるのです。年中何かあると言える程です。
奈良漬けは年中あります。お味は夫々違いがあり好みも色々です。
Commented by rollingwest at 2015-02-23 21:45
関西在住時に春日大社や興福寺は2~3回行きました。日本古代史の栄華を握った藤原氏の聖地ですね。古事記国譲りで登場する軍事の神タケミカヅチは鹿嶋の軍神・・。この鹿島神宮から迎えた神鹿が奈良の鹿の先祖なのですから、蘇我氏・出雲勢力を滅ぼした藤原氏の裏戦略をここから窺うことができます。大化の改新とはまさに軍事クーデターを美化した藤原氏のための歴史表現(日本書紀)ですね。
Commented by amamori120 at 2015-02-23 23:22
souu先生   こんばんHA
 
数年前 狛ハンを兼ねてお詣りを~ ♪

次回は 藤の季節にでも、と(^^)/
Commented by souu-3 at 2015-02-24 06:27
rollingwest さま
今年は御蓋山浮雲峰遥拝所で参拝出来るとあって早く行こうと
思いながら やっとでした。
RWさんなら一連の行事は深くご理解になれるのでしょうけれど
初心者には中々です(/_;)
Commented by souu-3 at 2015-02-24 06:29
amamori さま
砂ずりの藤も段々短くなって 昔のような立派なのでないのが
残念です。今年は行事が多いので時々お詣りしたいとは思っています。
Commented by asayannj at 2015-02-24 09:34
おはようございます。朱塗りの春日大社とても荘厳です。
30万坪に様々な神様が祀られていて お詣りしたくなります。
奈良らしく絵馬も鹿さんバージョンなのも
ユニークです。
Commented by すみれ at 2015-02-24 17:31 x
souuさん  今日は。
春日大社h、暫く行ってませんがこんなに広いというか、神様がお祀りしてあるとは、知りませんでした。
それにしても、日本人は信心深いのか?気が多いのか、大切にするのか?
よくわかりませんが、悪いことではないですよね。
大社と神宮、神社の違いを最近知ったような事でして、お恥ずかしい。
Commented by souu-3 at 2015-02-24 17:33
asayannj さま
絵馬も観光客に受けるよう工夫されているのでしょうね。
お元気になられたら是非いらして下さい。お待ちしています。
Commented by souu-3 at 2015-02-24 17:36
すみれ 様
確かに日本人気質は外人さんには理解し難いでしょうね。
って日本人でも・・・イヤいや自分のことも判りません。
本当に信じてお詣りしてる?と言われれば自信ないです(-_-;)
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31