玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

立春

暦の上では「春」となった。
今年の立春は お天気も先ず先ずで風は冷たいけれど陽射しも明るく草木の芽もそれなりに成長を感じる。
明日から又寒くなるようで雪や雨の予報である。

d0330311_19305154.jpg

d0330311_1931999.jpg昨日の節分は例年通り 巻ずしの丸かぶりをし たった1匹しか買わない鰯の頭は柊を刺し玄関に。
豆は歳の数+1個食べ・・・歳の数は多過ぎるので10才で1個とするようになって何年になるだろうか?
まぁ そこまでは順調よく?例年通りの行事を熟し、寝る前に豆撒きをする。
が、用事を済ませた頃には「豆撒き」のことはすっかり忘れていた。
あっち向いてこっち向いた頃には 物事を忘れるようになっている事は判っていたが こうも物忘れが激しくなると・・・
心配になる。
朝、ブログ訪問をして初めて気が付くなんて このお頭ちょっと重症かも。

奈良ではあっちこっちのお寺や神社で節分行事が催されたと言うのに出かける事もなかった。今年は大いに厄除けをしなければならないと思っていたのに これでは良い年にならないのでは?困ったものだ。

d0330311_19555656.gif


今年は「古事記女神暦」を購入した。
毎月 これを載せようと思いながら1月は失念した。
d0330311_201739.jpg

1月は

=天照大御神=
イザナギが黄泉の国から戻った際の禊により産まれた三貴子のうちの最初の一柱。天岩戸の神隠れで有名。太陽を神格化した太陽神とされる。
祀る神社を神明神社といい全国各地にあるが、その総本社は伊勢神宮で、奈良県内では檜原神社。
宮中に祀られていた天照大御神を、初めて外で祀った「倭笠縫邑(やまとかさぬいむら)」の地と考えられている。


2月は
d0330311_20552412.jpg

=衣通姫(そとおりひめ)=
本朝三美人の一人とも称され 大変に美しい女性であり、その美しさが衣を通して輝くことからこの名の由来となっている。
同母兄である軽太子(かるのひつぎのみこ)と情を通じるタブーを犯す。それが原因で允恭天皇崩御後、軽太子は群臣に背かれて失脚、伊予へ流刑となるが、衣通姫もそれを追って伊予に赴き、再会を果たした二人は心中したという伝説がある。
祀られている神社は玉津島神社。

[PR]
by souu-3 | 2015-02-04 21:12 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30