玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

歌会始

14日、新春恒例「歌会始の儀」が催された。
今年のお題は「本」
天皇陛下が詠まれた「夕やみのせまる田に入り稔りたる稲の根本に鎌をあてがふ」

d0330311_17293797.jpgこの歌を拝読して おこがましい事かもしれないが 昨年末の展覧会で見たOさんの年賀状を思い出した。
ライ麦一粒で1万キロ越える長さとか。根の凄さを思います。と添え書きされている。
多分、この年、公民館の展覧会でも「根」の字を書かれたと思う。
発想豊かな人である。

お題の「本」は色んな読み方、解釈で詠まれているが
d0330311_17353087.jpgこの字は指示文字で、木の下部に肥点を加えて、木の根もとを示す。
木の上に肥点を加えると「末」となる。本末・本支のように、場所や位置を指示する文字である。

また、「おさがりの本を持つ子はもたぬ子に見せて戦後の授業はじまる」というのがあった。
私たちは こうして授業を受けていた。
詠まれた方は私と同じ年。
遠い日を思い出した。



d0330311_19253363.jpg

家の前にある緑地に 毎年花を一杯つけてくれる桜の木がある。
花の後、緑いっぱい葉っぱを茂らせ夏を越す。やがて紅葉し すっかり葉を落とし今は1枚の葉っぱもない。
その木に雀などが飛び交っている。
そんな中、1羽だけあまり見かけない鳥が止まっていた。きっと珍しい鳥でもないのだろうけれど 何も知らない私です。
hemi-kameさまに教えていただきました。「ツグミ」だそうです。名前はご近所のお子さんに名づけられている子がいますので知っていましたが ひょっとして その子が生まれた頃から居たのでしょうか。有難うございました。


[PR]
by souu-3 | 2015-01-15 06:03 | 文字の成り立ち・漢字 | Comments(14)
Commented by hemi-kame2 at 2015-01-15 10:45
そうですねぇ、お下がりの教科書なんてありましたね。
悪戯書きしてあるお下がりを使ってたなぁ。
今となってはくすぐったい思い出です。
写真の鳥はツグミ見たいですねぇ。
胸の黒斑が良く見るときれいな鳥です。
Commented by souu-3 at 2015-01-15 15:53
hemi-kame さま
お下がりの教科書 ご存知ですか?私は次女ですから
何でもお下がりでした。
この鳥はツグミですか?そんな鳥も身近に来るのですね。
有難うございました。
Commented by かっちゃん at 2015-01-15 17:55 x
僕も近所のおねえさんからのお下がりをいただきました。靴や服も従兄弟のお下がりだと十代後半で知りました。ゴム草履は重く、素材で足裏が真っ黒になったり、チューブ絵の具も僕だけ小皿で女の子が羨んだそうですがお下がり。ランドセルが紙製で直ぐに壊れ、帆布のショルダーも僕だけでしたが、日本中が貧しかったのと、根が陽気な所為でしょう気になりませんでしたね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-01-15 17:57

意味の深い字で。
今日もスマイル
Commented by yocco at 2015-01-15 18:38 x
新年早々にコメントを頂きながら
今年も早や半月が過ぎようとしています
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします
何年いや十何年ぶりかにお歌会始の中継を見ましたが
昔とはずいぶん違いますね
15歳のお嬢さんののびのびと自由な表現に目から鱗が落ちるようでした
Commented by おせっちゃん at 2015-01-15 19:42 x
教科書さえない戦後の学校でしたね。
二人分くっついた机、硯入れがついていましたね。
右と左から方手筒で教科書をもって立ててみていましたね。
墨で真っ黒に塗りつぶした教科書、新聞紙大の(それもうんと紙質の悪い)を切って糸でとじた教科書のこともありましたね。
でも不幸とは思いませんでした。今よりはるかにノビノビと子供らしく生活していたような。
Commented by amamori120 at 2015-01-16 00:23
souu先生   こんばんHA

本好きなのに 和歌の一首だに詠めぬ拙ぅ (/_;)
Commented by rabbitjump at 2015-01-16 15:21
根、発想豊かですね。絵と共に素晴らしいですね。
ツグミ、かわいい野鳥ですね。
ご近所にお名前が同じお子様がいらっしゃるのですね、
かわいい~呼んでみたい[ツグミちゃ~ん!]^^
Commented by souu-3 at 2015-01-16 20:44
かっちゃん !
あの頃は お下がりが当たり前でしたね。
今は如何なのでしょう?
貧しくっても幸せでした。嫌だと思ったこともなかったですね。
Commented by souu-3 at 2015-01-16 20:46
KawazuKiyoshi さま
漢字はbookのことではなく指示文字だったのですね。
Commented by souu-3 at 2015-01-16 20:51
yocco さま
お出かけでしたか?こちらこそ宜しくお願い致します。
15歳のお嬢さんは幼い頃から そういう環境で育たれた
ようですね。自然に歌が詠めるって良いですね。
Commented by souu-3 at 2015-01-16 20:56
おせっちゃん 様
そういえば勤めるようになってからも机にインク瓶が入るように
なっていたように思います。どんな教科書でも共同で使うって
良い経験だったかもしれません。みんな仲良く出来て幸せでした。
Commented by souu-3 at 2015-01-16 20:59
amamori さま
能ある鷹は爪を隠すでしょ。
Commented by souu-3 at 2015-01-16 21:06
rabbit さま
この根っこは実物を押し花のように貼ってありました。
下の黒の印泥で押した「土」は篆刻です。
ツグミちゃんは随分成人されましたが今日初めて気が付きました。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30