玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

ノーベル賞&年賀状

d0330311_1626188.jpg

今年もノーベル賞の授賞式が開催された。
過去には我が校区内の母親の実家で誕生したと言われる福井博士も受賞されているが 今年は17才のマララさんが受賞された。
その時のスピーチで「銃を与えることは簡単なのに、なぜ本を与えることは難しいのですか。なぜ戦車を作るのは簡単なのに、学校を作るのは難しいのですか」と。心に突き刺さった。
ネット上でも賛否両論がありたいへんな話題になっているが 『何故!?』その通りだよね、と思ったのは単純なのかもしれない。マララさんが無事で世界中が平和になってくれることを願うだけだ。

d0330311_984474.gif


15日から年賀状の受付が始まる。
今日もコーヒーを飲みながら 続きを書こう。
ネットを見ていると「貰って嬉しい年賀状」は
「手書きのメッセージがある」が1位で 理由は「時間を使って、私宛のメッセージを書いてくれたことが嬉しい」「相手に対する気遣いを感じる」など、気持ちが伝わるといった意見が多かったようだ。
2位は「最近の近況が書かれている」遠方に住んでいるから、会う機会がないからといった理由が多い。
3位は「家族の写真がのっている」なかなか会えない相手の近況が一目でわかることが理由として多く挙げられていたようだ。
d0330311_1320237.jpg
「嬉しくない年賀状」は
「全面印字で手書きのメッセージがない」「あけおめ」「ことよろ」などしか書いていない、「子どもの写真のみ」の順だという。
印刷だけは「とりあえず出して来たと感じる」「ダイレクトメールみたい」というのが理由で「心がこもっていない気がする」「新年の挨拶なのでちゃんとして欲しい」など、手抜、失礼な印象を与えているのは嬉しくないと。
「子どもの写真のみ」は、「子どもとは面識が無い場合は嬉しくない」「皆に子どもがいるとは限らないので配慮してほしい」と。
また、出す枚数は平均で44.1枚というが 200枚以上出す私は何なんだろう?

受け取る相手によって年賀状は変えている。
私の作品として見ていただける(いただけそうな・・)人には それなりの、近況報告が良いと思う人にはメッセージを入れ、手書きとプリントを混ぜて作成している。

料紙に加工するようにドウサ液を塗り 着色し 版木で模様を入れ(雲母を使用することも)金箔で砂子や切箔、野毛という方法で仕上げる。これを200枚は無理なので印刷になる人もある。
[PR]
by souu-3 | 2014-12-12 06:24 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30