玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

公民館まつり

d0330311_5552466.jpg

毎年、たった1日だけの発表会であるが、この日の為に みんな精一杯頑張って書いた。

今年は布に書いてみようという時間をつくり、夫々家で使えそうなものを作品にしようと考えた。
「あの空間にタベストリーを飾りたい」「間仕切りになるものを作ろう」「暖簾が良い!」「みんなでお茶を飲むときリビングにテーブルセンターがあれば・・・」「玄関の靴箱の上に敷物をおこう」「古い着物で何か出来ないだろうか?」
夫々 色んなことを考えた。
d0330311_1134760.jpg


何時ものような作品も合わせて 少々文化祭のようだけど これが公民館の作品展という感じになった。
みんなでお花も持ち寄り みんなが一丸となって楽しみながら展示出来た。

さぁ 今日19日たった1日だけど、お天気も良さそう。
今朝は とうとう一桁の温度(最低気温9℃)お昼もそれ程には上がらないようで秋の深まりを感じる日であるが 大勢の人が見て下さったら気持ちは高揚するだろう。


でも、
d0330311_6111654.jpg

思いがけないことが起こった。

展示の前日、このお仲間だった方が遠いところへ逝かれた。
2点の作品を書き お昼の注文もしていたのに。
あんなに元気だったのに・・・


甲骨文字新たに34字
今朝の新聞に 大きくはないが こんな記事が載っていた。
旅順博物館所蔵の甲骨約1800片から 新たに甲骨文字の新字または新字体が発見された、と。
ネットには「拓本、つづり合わせ、年代の整理、分類を経て、旅順博物館に保存されている清朝末期の金石学者の羅振玉が集めた2211点の甲骨から発見された」と出ていた。
新たに発見された字には、人名、地名、国名、祭祀名、置き字などが含まれ、農業、宗教、気象、戦争などに関連している。
この34文字は どんなものだろうか?












先日の訃報の連絡をいただいていた時間、映画館に居たようだ。
d0330311_7565590.jpg

私は どちらかというと時代劇はあまり好きではない。が、今回は世間の声に動かされたのか 是非観たいと出かけた。
10年後の切腹を命じられた主人公が綴った日記「蜩ノ記」
後から グッと良い味を感じる後味の良い映画だった。
[PR]
by souu-3 | 2014-10-19 06:19 | 書道 | Comments(12)
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-10-19 12:10
立派な展示会
生きがいになるのが好いですねー。
微風徐動有凄清之涼
いい季節です
お元気で。
今日もスマイル
Commented by souu at 2014-10-19 13:58 x
KawazuKiyoshi さま
有難うございます。
「清らかな涼しさがあり、まことに身体をやすめるのに佳い所で・・・」
今、丁度そんな季節ですね。
Commented by おせっちゃん at 2014-10-19 15:27 x
急なお旅立ち、作品も飾り付けられての。人の命の予測できないはかなさを感じますね。
蜩の記、私も昨日見てまいりました。死を見据えても、心静かに課せられた仕事に打ち込み、義のためにはあえて助かろうとはせず、従容と旅立っていく、見事ですね。静かに心にしみる映画でした。
Commented by すみれ at 2014-10-20 11:09 x
台風も去り、秋色濃くの季節。
あちこちのコミセンで、作品展が開かれますね。
お祭りですから、遊びがイッパイでいいですよね。
でも、随分ハイレベルでモダンですし、楽しみな書道展ですね。
益々、拝見したくなりました。

上品な作品を置いて、旅立つ。
印象的です。

そうだ、私も母の作品を掛け替えましょう。
Commented by yocco at 2014-10-20 14:01 x
思いもよらぬ出来事に
souuさんを初め、お仲間の皆さまはもちろん
当のご本人もさぞや驚かれたことでしょう
でも・・
作品を完成させ、皆さまとの楽しいお食事会が待っている
きっと充足感と共に旅立たれたのでしょうね
甲骨文字の新たな34字に、souuさんのワクワク感が伝わってくるようです
Commented by rabbitjump at 2014-10-20 21:21
楽しみながら皆様の成果が展覧会で
開催されることは嬉しいですね。
想像しただけでも高揚します。
↓、筆の毛に猫の毛もあるのですか。

Commented by usatyu4 at 2014-10-20 21:21
こんばんは この時期は公民館祭りがありますね。
souuさんの地区もあるのですね。最近は公民館の講座などは
受けてないですが、習っていたころは毎年あって思い出します。
思いがけない出来事があったのですね。驚かれたでしょうね。
Commented by souu at 2014-10-21 13:22 x
おせっちゃん 様
農作業を終え 夕飯を食済ませ 入浴中の出来事でした。

蜩の記も 流石これが武士なのかと思わされる見事なものでしたね。
心に残る映画になりそうです。
Commented by souu at 2014-10-21 13:26 x
すみれ 様
火傷は大丈夫ですか?
秋は こういう催しが多く 市長も大忙しのようでした。20年以上になりますが
中々思うような作品は出来ません。指導者の責任を感じています。
この日、柩の回りに 作品を沢山飾って下さったそうです。
Commented by souu at 2014-10-21 13:31 x
yocco さま
この日、公民館へ行く準備を整えていた本人さんが一番驚いていたのではないでしょうか。
現在の85才は長生きとは言わないのかもしれませんが羨ましい逝き方かもしれません。
甲骨文字はどんなのだったのか早く知りたいです。
Commented by souu at 2014-10-21 13:40 x
rabbitjump さま
布に仕上げるのは 紙に書くより多くは書けませんので緊張したようです。
猫の毛の筆は 玉毛といい毛の先端に近い部分が球状になっているからとも
言われますが 綿毛を取り去ると少量になるので殆ど小筆です。
Commented by souu at 2014-10-21 13:45 x
usatyu さま
市内の公民館は 時期をずらせてありますので 9月から11月まで あっちこっちで
催されます。これが嫌で止める人もありますが 公民館は市のものですから
こういうものへも参加しなければなりません。
私たちも驚きましたが 本人さんが一番驚いたと思います。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30