玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

公民館まつり

d0330311_5552466.jpg

毎年、たった1日だけの発表会であるが、この日の為に みんな精一杯頑張って書いた。

今年は布に書いてみようという時間をつくり、夫々家で使えそうなものを作品にしようと考えた。
「あの空間にタベストリーを飾りたい」「間仕切りになるものを作ろう」「暖簾が良い!」「みんなでお茶を飲むときリビングにテーブルセンターがあれば・・・」「玄関の靴箱の上に敷物をおこう」「古い着物で何か出来ないだろうか?」
夫々 色んなことを考えた。
d0330311_1134760.jpg


何時ものような作品も合わせて 少々文化祭のようだけど これが公民館の作品展という感じになった。
みんなでお花も持ち寄り みんなが一丸となって楽しみながら展示出来た。

さぁ 今日19日たった1日だけど、お天気も良さそう。
今朝は とうとう一桁の温度(最低気温9℃)お昼もそれ程には上がらないようで秋の深まりを感じる日であるが 大勢の人が見て下さったら気持ちは高揚するだろう。


でも、
d0330311_6111654.jpg

思いがけないことが起こった。

展示の前日、このお仲間だった方が遠いところへ逝かれた。
2点の作品を書き お昼の注文もしていたのに。
あんなに元気だったのに・・・


甲骨文字新たに34字
今朝の新聞に 大きくはないが こんな記事が載っていた。
旅順博物館所蔵の甲骨約1800片から 新たに甲骨文字の新字または新字体が発見された、と。
ネットには「拓本、つづり合わせ、年代の整理、分類を経て、旅順博物館に保存されている清朝末期の金石学者の羅振玉が集めた2211点の甲骨から発見された」と出ていた。
新たに発見された字には、人名、地名、国名、祭祀名、置き字などが含まれ、農業、宗教、気象、戦争などに関連している。
この34文字は どんなものだろうか?












先日の訃報の連絡をいただいていた時間、映画館に居たようだ。
d0330311_7565590.jpg

私は どちらかというと時代劇はあまり好きではない。が、今回は世間の声に動かされたのか 是非観たいと出かけた。
10年後の切腹を命じられた主人公が綴った日記「蜩ノ記」
後から グッと良い味を感じる後味の良い映画だった。
[PR]
by souu-3 | 2014-10-19 06:19 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31