玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

フルコト

d0330311_8465044.jpg古事記の「ふることつたえ」から名付けられたと言うお店フルコトへ やっと行くことができた。

ここに店を出す絵描きさんであり ブロ友さんでもあるyasji さん
随分以前、奈良のお気に入りのお店で知り合い 偶然同じexblogを使っていることから 彼女の展覧会を見せてもらったり結構長い繋がりである。

今回、夏の阿礼祭の時、古事記かるたの販売をしたが そのイラストが彼女の手によるものであることを知り 是非逢いたいと出かけた。
我が子より ずっと若い方であるが お母さんになられすっかり逞しくなっておられた。
d0330311_9321572.jpg
18日から始まる「大古事記展」に合わせて ここでは「小古事記展」が開催されたり 11月7日から16日まで このかるたの原画展も開催されるようだ。このお店の近くの「NPO法人文化創造アルカ・いぶきの間」で。
これも是非 行かなければ!

 ↑ この写真は何だろうと思われるかも知れない。
ここが「フルコト」のお店なのだ。

d0330311_982083.jpg

そこは東大寺の 転害門から近い所だ。 近鉄奈良駅から北東の方へ歩くと県庁やNHKなどもあるが 古い街並みを楽しみながら行くと段々細い道になる。その路地のような場所にある。
そういう道を楽しむ観光客も多いらしい。次々とレンタサイクルらしい自転車に乗った人々が訪れる。
私も昔は JRに乗って適当な駅で下車し山に向かって歩き阪急電車で大阪へ戻ったり、海の方へ歩いて阪神電車で帰るなんてことが大好きだった。
知らない所をメクラ滅法に歩き こんな路地に素敵な店がある!と楽しんだものだが こんな人が意外に多いのかもしれない。

d0330311_9231192.jpg

この店の手前にkoharu cafeがある。
ここも 相当古い民家だ。100年くらいだというが 私が子供の頃住んでいた家の縁側によ~~く似ている。このガラス戸。同じや!
これってジェーン台風(1950年)の時、雨戸がなくって畳を揚げて押さえていたなァ
お店の人と そんな話をしていると「今度の台風 どうしようかと思ってます」と。
台風19号。又また接近。

d0330311_1583828.jpg台風が来ない内に 映画を観ておこう。
夏中、観たいものがなく 随分久しぶりだ。
やっぱり話題作。
不思議な岬の物語

近くの映画館には 普段着のまま10分前に家を出る。
開店時間と上映時間が同じで 映画館へのエレベーターだけだったが混んでいる。
チケットを買うと 結構詰まっている。
話題になっているだけのことはある。粗、席は埋まっていた。

内容は ちょっと期待し過ぎた感はあるが 人は独りではない、支え合い寄り添いながら生きているということを実感させてくれる温かい映画だった。

これから 幾つか観たいのがある。
[PR]
by souu-3 | 2014-10-13 05:40 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31