玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

グループ書展

d0330311_7513741.jpg

手抜きの作品のことは以前 掲載したが仕上がって展示した物は これ ⇈
線彫りだけでは寂しい、顔だけお化粧しようなんて遊んだ。これは書道?と思われるだろう。篆刻印には肖生印(動物の姿などを刻したもの)もあるので、と書いた。
展示してみると これを欲しいという人があったり。中々書の作品は商売にはならないけれど こうして無料でもお嫁に行ってくれるのは有難い。

d0330311_8354449.jpg

今回で17回目のグループ展ではあるが 8回目までは難波高島屋近くのギャラリーだったがオーナー高齢化で止められることになり 少し北にある道頓堀・松竹座の前にあるギャラリー香に。出品者も半分が入れ替わった。
このグリコの看板も入れ替わる。このギャラリーとは背中合わせの位置にある。秋には新しいのに・・と思っていたが 工事期間限定の看板である。これこそ今でなければ見られない。ミナミはドンドン賑やかになる。悪く言えば「エゲツナイ」ほどコテコテになっていく。
若い頃は この中に身を置くことが落ち着くと思っていたが 今は疲れる。

d0330311_905736.jpg

この展覧会は搬入日に持ち寄るので どんな作品が何点集まるか判らない。
昨年より出品者が増えたので 横作品にすると場所を取るから縦にして、少ないようなら展示出来るものも予備に持参。今回は小さい物3点になってしまった。ひとり1,5メートル以内にしてあるがちょっと窮屈かな?
作品にも空間は必要だが 展示も詰めれば良いとはならない。適当な空きは必要だ。

この展覧会は5日までにしている。(借りているのは7日まで)
台風接近で何とか片づけられると良いが。






d0330311_6301797.jpg

時々雨は降っていたが 搬出時は止み3日間の展覧会も無事終了出来た。
来年は10月7日搬入、13日までの予約もした。

台風18号は暴風圏に入ってからも それ程ではなかったが 朝方4時半頃潮岬の南を通過していた頃から暴風雨は強かったが尾鷲辺りを通過するころには やや収まってきた。
近辺の電車は すべて運転見合わせ。本日の公民館のお稽古は休みになった。
思いがけない 休息日である。
[PR]
by souu-3 | 2014-10-04 09:22 | 書道 | Comments(18)
Commented by rabbitjump at 2014-10-04 10:35 x
souuさん、かわいい羊さん、私もほしかったな~(*´▽`*)
無料とはもったいないです^^

空間もひつようなのですね。
そんなゆとりが心にも欲しいと思うこのごろです。
台風何事もなく過ぎるとよいですね。
ご盛況祈っエおります。
Commented by souu at 2014-10-04 14:06 x
rabbitjump さま
そろそろ年賀状用の羊も考えなければならないですね。
心のゆとり そうですね~。
台風は18号に続き19号も発生したらしいですね。明日片づけるまでは
電車も不通にならないでほしいのですが 如何なるのでしょう?
Commented by rollingwest at 2014-10-04 15:58
もともと文字は象形から始まったのですからこれが書道と言われても納得です!
羊の字だって動物の顔からですもんね~!
ところで下の記事に写真掲載されていた「折口信夫 魂の古代学」(上野誠)の本が気になります。是非ともお薦めでしょうか?
Commented by syo-kunin at 2014-10-04 19:49
SOUU先生、こんばんわ。。。

字だけではなく、絵もうまいんですね!凄い~☆
展示会、台風の影響が無ければイイんですが・・・
あはっ!ミナミの戎橋、あのエゲツナさが好きなんですけど(笑)
Commented by souu at 2014-10-04 20:40 x
rollingwest さま
有難うございます。最初の「羊」という文字は あの角と上半身の形ですものね。
お許しいただけ嬉しいです(^_-)/ 折口信夫という人は私には理解し難いです。
まだ読んでいる途中で 他の本を読みだしたので是非ともとは申し上げ難いです。
あれ!上野先生の邪魔してるのかな?
Commented by souu at 2014-10-04 20:44 x
syo-kunin さま
お恥ずかしい! 台風はどこまで進んでいるのでしょう?近畿へは明後日?
ゆっくりお越し下さい、って月曜日も来られると都合悪いんですけど。
syo-kunin さん!若いんですよ。私もあのゴチャゴチャしたのが恋しく
なることがあったのですが 最近は老人向きじゃないなぁと思います。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-10-05 15:07
展覧会で、忙しかったのですね。
書道の道も大変ですね。
最初のは、羊?
大きく肥った羊が美の根源だそうですから
嬉しいですね。
ちなみに私も未年。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by おせっちゃん at 2014-10-05 16:35 x
作品の余白だけでなく、展示する場所の余白もつり合いが大事なのでしょうね。
確かにあまりにつめならべに並べられると疲れます。
Commented by やいまの住人 at 2014-10-05 17:01 x
第17回グループ展おめでとうございます
初日のご多忙の中お邪魔してしまいスミマセンでした。
時間を掛けてゆっくり素晴らしい作品を鑑賞することが出来ました

久しぶりに道頓堀{トンボリ}界隈を散策、綾瀬はるかさんのグリコ看板、法善寺横丁、人混みのシンブラを楽しみ悪い癖でナンバで少し脱線{笑}

充実した「一人歩こう会」楽しみました。有難う!!
OB会ブログに投稿しました。
Commented by souu-3 at 2014-10-06 07:07
KawazuKiyoshi さま
その心算で製作したのですが・・・甲骨文字には羊の角の形なので。
「美」は羊の形からですよね。先生未年ですか?来年は年男ですね。
Commented by souu-3 at 2014-10-06 07:11
おせっちゃん 様
展示の仕方で 作品も良く見えますね。
頑張って書いたものが より良く見えるようにしたいです。
Commented by souu-3 at 2014-10-06 07:13
やいまの住人さま
態々お越しいただき有難うございました。
昨日は朝から阿倍野での審査会(毎月の競書の審査)を済ませ会場へ行き
会計報告や来年の予約など私の用事を済ませて台風に追われるように帰宅しました。
OB会のブログへの投稿有難うございました。
Commented by usatyu4 at 2014-10-06 11:43
こんにちは グループ展終えられてお疲れ様です。
忙しくされていたのですね。いつも街の様子や、いろいろ
めずらしいものを見せてもらっています。
Commented by asayannj at 2014-10-06 14:11 x
展示会が行われる度に作品のテーマーなどを
決めて 作品つくりにアンテナを張っておられるのは
素晴らしいですね。 干支の羊さん素朴な木片の描かれて
ステキです。
来月大阪の方へ行きますので 時間があればグリコの看板見られたら
いいな~と思ってます。

台風の影響はありますか? こちらは少しだけ雨が降ってますが
風も大したことないですが この頃は少しの風でもJRが運休します
こちらもソンナニュースが流れてました。
今日はSOUUさまもゆっくり出来て良かったですね。

Commented by yocco at 2014-10-06 14:40 x
「羊」オシャレですね
こんなに素敵なのに手放されて寂しくないですか?
展覧会はご盛会のうちに終了、台風接近の折の搬出もスムースに進み
何もかもよかったですね
東京も今朝は強い雨が降っておりましたが、思ったより風は弱かったせいか
大した被害もなく、お昼ごろからは青空です
今日はのんびりと、リクちゃん、アイちゃんのお相手してあげてください
Commented by souu at 2014-10-06 19:59 x
usatyu さま
クラス会に続きバタバタしましたので疲れていましたが 今日は台風のお蔭なんて
言うと被害のあった方には申し訳ないですが思いがけない休憩が出来ました。
いつも有難うございます。
Commented by souu at 2014-10-06 20:04 x
asayannj さま
好きな事ですから楽しんで書いています。
来月 大阪へ?ご旅行の序ですか?ゆっくり時間があれば良いですね。
台風は夜中だったので 朝方目覚めてTVを見ましたが大方眠っている内に
通り過ぎました。特別 被害はなかったです。電車に乗る日でなかったので
運転見合わせも大丈夫でしたが 昨日だったら大変でした。
Commented by souu at 2014-10-06 20:09 x
yocco さま
簡単な作品で気が引けます。こういう木との出会いがあってこそなので
材料探しで半分出来たようなものですね。
東京も大したことがなかったのですね。良かった!気になるのですが娘には
あまり聞くと煩がられます。被害のあった所もありますので喜んでばかりいられませんが。
今日はノンビリしました。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30