玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

のほほん

d0330311_17195512.jpg
d0330311_17201472.jpg先日、「のほほんのほん」という本を買った。

片面にだけ印刷された20ページの手作り本である。これを売っていたお店も又一風変わった本屋「とほん」
変った本屋さんとは失礼かな?でも、今までの本屋さんとは何か違う。
本の内容まで説明して下さって・・・買うべきか これで満足するべきか迷ってしまった。
でも、この本を購入した。

何故買ったかって?
「のほほん」って私には程遠いことだから。
いつもセカセカ 大急ぎで行動している。

昨日、会の展覧会の展示に行き、今日は朝から会場へ行った。
アイは ここ2,3日少し落ち着いているとは申せ気になるし、リクのトイレタイムも気になるので 大急ぎで往復する。

d0330311_1748755.jpg

この日の会場は 大阪の八尾であるが この駅は我が家と同じJR大和路線でも快速が停まらない。
一駅先は停車駅であるから そこまで行って会場へはタクシーで行くことが多い。
しかし、今朝は途中から各駅停車に乗り換え 最寄りの八尾駅へ、そこからバスで会場へ行く事にした。
この「のほほんのほん」を読み返しながら。
 
女性専用車両で この通り ↑ ガラ空きだ。

のほほんと乗っている日もあっても良いだろう。

荘子の言葉 すぐれた知恵は ゆったりのんびりしている 優れた言葉は あっさりと淡泊である。「大知閑閑小知間間」の部分のことだろうか。


d0330311_1757790.jpg
d0330311_17572359.jpgみんなで作った作品。
障子の桟を作り 後ろから照明を当てた。
そんな事を言い出したものの上手く出来るのか不安もあったが 3曲2双屏風(6曲)に考えた人、電気工事?をしてくれた人、表具屋の智恵があって中々良いものが出来たと思う。
半紙半分サイズの作品45枚 昨年は一文字だったので 今年は二字以上をと指定したが二字句を書いた人が多かった。
「あん」と仮名で書いたのは朝ドラの「花子とアン」ではなく「阿吽」の心算だったが通じただろうか?



d0330311_17581011.jpg

メインの作品は「涼」毎年、この時期は暑く 会場へは大変な思いで来て下さる皆さんが 少しでも涼しいようにと書いたが 今朝は急に涼しくなりハズレかもしれない。
「涼は サンズイ(氵)と京であるから テーマの京都に引っかけて書いたもの。ここに「涼という字は賀茂川から生まれた言葉だろうか。賀茂川は千年の歳月と美意識をかけて磨きあげられた」と添え書きした。

八尾・プリズムホール 31日まで
[PR]
by souu-3 | 2014-08-29 19:45 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31