玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

日本でただひとり!

d0330311_1965077.jpg

NHKテレビ・ならナビで、先日ここでも紹介した墨型彫刻師・中村雅峯さんの放送があった。

d0330311_199859.jpg
d0330311_19104827.jpg墨はご存知の通り、菜種油やゴマ油の煤を原料とした油煙墨と松を燃やして採った煤を原料にした松煙墨がある。その煤を香料と膠で練り固めた物であるが その時、型に入れて模様や文字が出るようにする。
その型を作っている人である。 
梨の木で作られた墨の木型には 墨の1丁型(20mm×74mm)の目方は15gであるが木型に入れる時は、乾燥して小さくなるため生墨で約25g入れるといわれる。2丁型、3丁型と大きくなるが 10丁型になると40mm×179mm、厚み17mmで150gである。d0330311_19492863.jpg

墨を磨り 心を落ち着けて紙に向かう。これが出来れば
一番良いが 大きな作品や数多く書く場合 墨すり機⇒の世話になる。電動で 墨を磨ってくれるので 書く前に準備すれば便利である。

最近は こうした固形墨を使う人も減り もっと便利な墨液を使う人が増えた。
これも質が良くなり表具にも対応出来るようになっている。
但し、百均や子供用の墨汁、墨液は色も悪く 大人の作品作りには向かない。


d0330311_19571437.jpg


d0330311_2002999.gif


d0330311_1551390.jpg

ここに載せられている2紙を初め新聞の取材もあったようで 私がギャラリーへ行った日にこの日の放送であるNHKの取材があった様子なども 掲載したお手製のフォト・レポートを Oさんが送って下さった。

この他、29日の11:05からの「ぐるっと関西おひるまえ」でも放映される由。これもローカルだなぁ!
そして先日の阿礼祭が9月2日 やはりNHKならナビで放映される。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-27 20:07 | 奈良 | Comments(12)
Commented by syo-kunin at 2014-08-28 06:07
SOUU先生、こんにちわ。。。

小学生の頃、習っていた習字で墨を磨ってると
姿勢も良くなり、心が落ち着いた事を今でも覚えています。

今ではこうゆう彫刻師の方も減り、機械彫りに変わってますが
手で彫った型はやはり味わいがありますね。
Commented by souu at 2014-08-28 08:28 x
syo-kunin さま
小学生の時に習ったことは ずっと忘れず覚えているものですね。
心を落ち着けるって良いですね。
Commented by rabbitjump at 2014-08-28 09:34
こちらのTVには映りませんので、素晴らしいお仕事を
拝見できてうれしいです。
↓もそうですが伝統を守っていくということは大変な努力でしょうね。
リクちゃんも、、アイちゃんもお食事には気を使われることでしょう。
少しで痛みがなく良くなりますように祈っています。
我が家のワンズは鳥のひき肉を煮てからは元気になりましたが、
目やにが出るのでホウ酸のお湯で毎日拭いています。
手はかかりますが、、先日新聞を見ていましたら
ワンちゃんを飼っている人は10歳若いと^^記述がありました。
ワンズがいなければきっとこんなに動かないだろうな、^^、
自分に、大きな丸つけて^^、ワンズに感謝しながら
妙に納得しています(*^_^*)
なんだか嬉しくなりました。
とはいえ日々大変なことですから、
souuさんもご主人様もご自愛くださいますように。
Commented by yocco at 2014-08-28 15:30 x
需要が減ると、そこに携わる人も減ってしまうのは仕方がないことかもしれませんが
こういった技は絶えないでほしいですね
私たちの世代と違って、価値観も多様化している若者たちですから
こうしてマスコミで取り上げられることによって
この技を継承していきたいと思う人が現れることを願います
Commented by おせっちゃん at 2014-08-29 00:10 x
こんなところにも達人はいらっしゃるのですね。
なんでも昔は…というのはいけないとは思いますが、お習字の時間、墨をすりながら、お手本をにらんで、心を落ち着けてというのは子供心にも、貴重な時間と思ったものですが。
大作は手動では間に合いませんよね。
Commented by souu at 2014-08-29 06:03 x
rabbitjump さま
伝統を守るにも需要が少なくなると生活が成り立ちませんね。
その為に少人数の者が頑張っても大したことないです。墨の生産の9割は
奈良だというのに大手の墨屋さんも墨以外の物でつないでいるって感じです。

リクは鶏肉のアレルギーがありドッグフードも食べられるのが少ないのです。
手間が掛かっても元気で居てくれれば嬉しいですね。10才も若く居られる
って これ又嬉しいですね。頑張ろう!\(^o^)/
Commented by souu at 2014-08-29 06:08 x
yocco さま
守っていきたい伝統も無理な場合もありますね。世の中の移り変わりが激しい現代、
「墨を使いましょう」というのも無理でしょう。が、世の中にアピールも必要ですね。
Commented by souu at 2014-08-29 06:12 x
おせっちゃん 様
世の中にあまり知られていないものも結構ありますので こうして展示したり
マスコミに取り上げていただけるのは良いですね。
心を落ち着けてって判っていても現実にはねぇ 以前は大きな作品も
一晩で100枚書くってこともありましたが最近は少なくなりました。(-_-;)
Commented by みっちゃん at 2014-08-29 11:18 x
こんにちは。
小学校で初めてお習字を習ったときは墨汁の存在すら知らず、頑張って墨をすっていました。墨は、平行に前後させていればキレイにすれるのに、だんだん斜めになって、とてもすりにくくなっていきました。平行にするようにあれこれ工夫したりして、墨汁の存在を知ってからも、墨をすることの方がいつの間にか楽しくなって、お習字そっちのけで夢中ですっていたのを思い出しました。
Commented by souu at 2014-08-29 16:42 x
みっちゃん 様
今は学校で固形墨の存在すらしらないで墨液を使わせているそうですね。
磨るから良いのにねー。学校にも都合があるのでしょう。時間が掛かる、
汚すなんてことでしょうか?墨の歪みは妙な所に力が入るのでしょうね。
Commented by bh2005k at 2014-08-29 18:32
こんばんは~
墨ができるまでに このような方のお仕事もあるんですね。
文字も絵も それに彫刻 ・・・ 素晴らしい方ですね。souu先生、教えて下さってありがとうございます。
わぁ 墨汁と墨液とがあるんですね、、、知らなかったぁ~。
墨をすっていると 墨の香りがしますよね、、、好きなんです♬

アイちゃん、souu先生に看病されて 幸せ者だと思います ・・・ お大事に!!
Commented by souu-3 at 2014-08-29 20:23
bh2005k さま
墨の製造の課程ではありますが型に入れて作るのに模様があった方が良いですね。
墨汁、墨液、墨滴などと言われますが 液体墨のことで含まれているものは
多少違いはありますが 何れにしても質の良い表具にも対応したものが良いでしょうね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31