玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

アイの闘病

数年前、まだ東京に居た頃、ちょっと触っても「キャン!キャン」言うので何軒かの獣医さんへ連れて行ったが やっとたどり着いた所で処方された薬で よくなっていた。
その後、そんなことが又起こる可能性があるのは判っていたが 奈良へ連れてきた。
それから1年3ヵ月、元気に田舎道を散歩していたが、ちょっと歩き過ぎたかもしれない。歩き方がヘン!
すぐ、近くの獣医さんに連れて行った。
点滴と注射、飲み薬で様子をみることになった。娘に知らせると以前掛かっていた先生に連絡すると 奈良市のリクがお世話になっている獣医さんに 知った先生が勤務されているので そちらへ行ってほしいという。
近くの獣医さんは その奈良市の病院へ今まで処方した薬も連絡して下さった。
若い先生だったが リクの主治医?にも相談しながら 処方された薬で一応よくなった。

それから3ヵ月。今度は東京に居た時のように 抱っこしても、リクが触れただけで「キャン!キャン」いう。触ってないのに横を通っただけでも・・・ 前回は近くの獣医さんに掛かっていたのも奈良市まで連れて行ったのも同じような治療だったので 近くで良いかと思った。
今回は薬だけでは中々良くならないし、早めのお盆休みになり電話で事情を話すと奈良市の病院へ連れて行くように言われた。
今度は リクの主治医であり ずっと以前の犬も世話になっているベテランの先生が直接診て下さり 頚椎にヘルニアがあることが判った。
d0330311_5502873.jpgすぐ、手術しても良いが内科治療をし、良くならなかったら外科治療ということで 少々強い薬を飲ませることになった。
勿論、飲ませる回数は限られる。その薬が23日で終わった。
リクは尿道結石(膀胱結石?)が出来ないように朝晩2種類の薬を飲み月1検尿している。高齢になり硬いフードは食べ難そうなので ふやかして缶詰と混ぜての食事である。
アイは 6日間毎日、その後12日間一日おきに朝は3種類、夜は1種類の薬を飲ませる。
こちらもフードを柔らかくふやかすことにし 太らせないように満腹感があるようにオカラダイエット(娘の言うまま、卯の花を焚いて、私は勝手にキャベツを一緒に)をしているので 2,3日に一度作り置きをして一緒に食べさせている。
フードも2匹は全く違う。リクは獣医さんで購入する療養食だ。
間違っては大変。神経が可笑しくなることがある。
ストレスが溜まる。
頭の体操だと思えば良いのだろう。

買い物や近くの催しに出かけるのが 唯一ストレス解消になっている。これも一人では大変だけど夫が協力してくれるので 大助かりだ。
夫婦は老いて良くなるとは言うけれど 二人でやっと一人前の生活である。
助け合って生活が成り立っていることをつくづく感じる。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-25 06:20 | ペット | Comments(18)
Commented by 月草 at 2014-08-25 08:37 x
そうですかぁ~そんなご苦労が毎日とは・・・気が休まりませんね。
創作活動と家事もあって お花をおすすめするどころではありませんが 私もなかなか表には出せない苦労があり お花を育てることで救わました。どんどん気分転換で楽しみを見つけて元気になられて ワンちゃんたちを守ってやってください。
>二人でやっと一人前の生活である
この言葉 良く聞きます^^ お二人ともお元気でいてください。
Commented by oss102 at 2014-08-25 17:41 x
ペットを飼うのは2人以上が必要ですね。本当は一人のときにこそペットが必要なんですが・・・病気は辛いです。介護もストレスでしょう。
物言わぬペットの病気は辛くてもう2度と飼うまいと思うのに。
我が家の2匹ももうそんない遠くない日に辛い日を迎えるのでしょう。
辛いなぁ・・・souuさんもお大事にね。
Commented by asayannj at 2014-08-25 21:41 x
ペットも元気な内は良いですが 病気に罹ると
しゃべられない分可哀想ですね。子供の様子を見るのと同じですね
自分が代わってあげればと何度も思いました。
souuさま家の愛情で面倒見てもらえるアイちゃんシアワセですね。
どうかストレスどこかで発散してくださいね。ご主人様がおられればこその毎日ですね。アイちゃん早く良くなりますように・・・・福井のおばちゃん
祈ってるからね。
Commented by souu at 2014-08-26 05:32 x
月草 さま
昨日は前夜、リクに怒られたアイの元気がなく 午後の診察を朝からに
変更したのですが これで大丈夫ではないけれど少しずつ快方に向かっている
かな?という感じです。要観察ってことで中々気が休まりません。
花を眺めて元気を保ちたいです。最近、特に二人三脚だと思います。
Commented by souu at 2014-08-26 05:35 x
oss102 さま
獣医さんへも2人で来られている方は多いですね。一人の肩に掛かると
精神的にも大変です。家族の大切さ感じます。
一人になるとペットが必要なのに難しくなる。辛いですね。
Commented by souu at 2014-08-26 05:39 x
asayannj さま
子供と同じですが 数年経てば自分で病状も説明してくれ、大きくなれば
助けてくれる人間と違い一生気にしなければならないペットは無責任には
飼えませんね。福井のオバちゃんの応援 よ~~く伝えました。有難うございます。
Commented by おせっちゃん at 2014-08-26 08:00 x
介護の大変さは人間も犬も同じですね。物言わぬだけ、ワンちゃんの方が気を遣うのでしょうか。
ペットを飼うということはこうしたことを覚悟してのことですね。
大変ですがママ力で頑張って。
Commented by yocco at 2014-08-26 13:40 x
寝たきりになったコリーの介護の経験がありますので
souuさんのご苦労、ご心痛は察するに余り有ります
お疲れがたまらないようにと申し上げても、それは難しいことでしょうが
ストレスだけは折に触れ、どんな形ででも発散なさってくださいね
しかし・・
アイちゃんにとっては、お嬢様の下での闘病より、目が行き届くsouuさんの所だったことが不幸中の幸いでしたね
souuさんもご主人様もアイちゃん、リクちゃんもどうぞ、お大事に!
Commented by 風のたより at 2014-08-26 17:11 x
動物を飼うことはやっぱり生半可ではできないことですね。
まして具合の良くないペットのお世話は本当に大変なことと
お察しします。

我が家に毎日遊びにきてくれるモモスケ君でさえ、長期の留守には
飼い主さんがいるとはいえ気になることでした。

でもやっぱりそこは飼い主さんがいればできることで、やっぱり
その辺は本当に飼い主さんのご苦労は違うと思っています。

いつも遊びに来てくれるモモスケ君の存在は、皆さんから見れば
一番気楽な良いとこどりなお付き合いかもしれませんね。
Commented by マロン at 2014-08-26 17:24 x
我が家もメリーの前のワンちゃんが亡くなった時、辛いからもう絶対犬は飼わないと思っていたのに、メリーと出会って17年でした。
ワンちゃんは黙っているから可哀想で介護もストレスがたまりますよね。
ご主人様と二人三脚でストレスを発散しながら頑張ってくださいね。
Commented by souu at 2014-08-27 05:56 x
おせっちゃん 様
これが主人の介護だったら もっと心労もあったでしょう。
二人で頑張れるのは有難いです。
姑さんの看病の頃は若かったので 疲れ方が違うなぁと思います。
Commented by souu at 2014-08-27 06:01 x
yocco さま
コリーは大きいから大変だったでしょう。
我が家も この子達の前、2年間寝たきりになった子を見送り1年間猫だけ
でしたが 縁があるのか こういう運命なのか・・・娘の所へ返せば楽になる
のでしょうけれど こうなったから 尚、見守りたいと思います。
色々 有難うございます。
Commented by souu at 2014-08-27 06:05 x
風のたより 様
勿論 それなりの覚悟で飼わなければなりませんね。寿命が短い動物です
最後が必ずありますね。こんなことがあってもずっと癒してくれています。
どちらかと云えば貰ったことに方が大きいですから頑張るのは当然でしょう。
モモスケ君も有難い存在ですね。
Commented by souu at 2014-08-27 06:10 x
マロン 様
家に来る子は 何か赤い糸で繋がっているのか縁があるのか 一度も
自分の意志で飼ったことはないのですが 居るのです。
獣医さんへ行くと「食べない」「オシッコの出方が何時もと違う」「歩き方がヘン」と
夫々心配して待合室で待っている人でイッパイですね。
Commented by はなもも at 2014-08-27 14:25 x
こんにちは。
わんちゃんのお世話たいへんですね。私は数年前にわんちゃんの最後を看取ったことが忘れられなくて、これからは絶対に飼わないと決めていたのに、今はポメの腕白に振り回されています。
我が家に来たとたんもう家族の一員です。souuさんの献身的な介護が実りますことお祈りしています。
Commented by souu at 2014-08-27 15:25 x
はなもも 様
犬猫好きな家には 何故かこちらの意志だけでなく寄ってくるように思います。
うちも以前の子が最後の心算だったのですが何故かリクもアイも来てくれました。
これもご縁かと思います。何とか良くなってくれる事願っています。
Commented by fuchan_k at 2014-08-27 17:16
アイちゃんの症状、投薬だけで軽減されると良いですね。
souuさんもご主人様も、枕をたかくしてはお休みに
なれないことでしょう。
ワンちゃん共々、お大事になさってください。
Commented by souu at 2014-08-27 18:52 x
fuchan さま
有難うございます。薬だけで治癒出来た子もいるようなので それを願っています
でも、当分目を離せないですね。何かあったら すぐ連絡して下さいと言われています。
いつまで続くのでしょう?
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30