玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

阿礼祭

d0330311_9244685.jpg

日本最古の書物「古事記」を口伝したとされる稗田の阿礼を祭る賣太(めた)神社のお祭りが 16日催された。
d0330311_9413517.jpg午前10時、宮司さんを先頭に 来賓の皆さんが手水舎で手を清め本殿へと進む。
神事、稗田の舞、玉串奉納等々の行事の後、地元の子供たちによる阿礼様音頭、大人の踊りなどがあり
午後は童話会、腹話術などがある。そして、何時ものように拝殿で古事記の輪読をした。 
今年は蒸し暑い1日だったが 時々、ザーー―っと雨が降ったり また、太陽が出たりという天気だった。
お神輿が村を回る間 2度ほど降られた。
そんな中でも 子供たちは元気だ。

我が子が踊った頃は多過ぎるほどだったのに 少子化が進み年々踊り手を集めるのも大変そうだ。今年は3歳児から45名の子供たちが踊った。

d0330311_957853.jpg

d0330311_1045251.jpg
新聞、TVなどの取材も賑やかである。

d0330311_1031722.jpg












NHKは 9月2日夕方の奈良ナビで放映する予定だそうだ。
ホンの短いものだろうし 何か事件や事故があるとボツになるかもしれない。


d0330311_1028263.jpg

d0330311_102826100.jpg今回は 輪読会が関わり「古事記かるた」の販売をした。
この「かるた」は いろはかるたと違い「い」「ろ」「は」が各1枚ずつあるのではなく「あ」が6枚、「い」が4枚、そうかと思うと0枚のもある。
「あ」は「あおによし・・・」「天照大御神は・・・」「アメノウズメ・・・」「荒波を・・・」「天翔ける・・・」「虻食べた・・・」と一文字聞いてすぐには取れない。
奈良県が作ったものであるから 子供たちに知っておいてほしい場面を選び楽しく遊びながら 親しめるように作られている。

d0330311_10531914.jpg

カルタ取りとして遊ぶことは勿論、「ふることぶみめくり」 百人一首では坊主めくりという遊びが出来るが このカルタでも出来るようになっている。
また、絵札の裏面に描かれている絵を組み合わせて「パズル」が出来る。
d0330311_10534886.jpg

パズルを完成させると ↑ こんな感じになる。中央には阿礼さまが太安万侶さまに誦習(口伝)している絵が描かれている。
d0330311_10575730.jpgこの絵を描かれた方は exblogのお友達yasjijiさん こと上村恭子さん。HPなどもあるがブログにリンクさせてもらう。
随分以前、お勤めされていたお店で知り合った若いお嬢さんだった。同じエキサイトということもあり交流が出来 展覧会を見せて頂いたり 別のブロガーさんを紹介して頂いたりした方である。
今は可愛いお嬢さんのお母様になられ 益々活躍されているようだ。

ここで この絵に出会え こんな嬉しい事はない。

子供たちも このカルタで 古事記を身近なものに出来るのだろう。
親しみやすい可愛い絵があることって大切だと感じた。







副作用を心配しながらも キツイ薬のお蔭か小康状態ではある。
が、ちょっとした弾みで また、痛みが出たりする。立ち上がって トンと降りると「キャン!」
この声は聞きたくない。が、本人(犬)は辛いのだろう。
静かに ソッと・・・そればかり思いながら良くなるのを待つしかない。
明日、誕生祝を兼ねて食事の予約を入れていたが 二人では出かけられない。キャンセルした。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-17 11:30 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31