玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

嵐の後に

d0330311_941513.jpg

仕事を兼ねて帰ってくる娘に「台風の後とお盆で混雑するから、車で帰るのは止めて」とメールを送ると「・・・」
都合の悪い事には返信しない。
中学生の頃からの反抗期が続いて居る?長過ぎない??
朝、8時半ごろだったか車が止まった。
d0330311_9215263.jpg

アイの病状は安定しているわけではない。薬が効いているから痛がらないけれど ソーッ~~と、ソッと扱って何とか過ごしている。
喜び過ぎると ヤバイ!

案の定、この日は何度も悲鳴をあげた。
嬉しい!
痛い!
が交互に・・・

それでも 高い所が好きなモモと並んで何枚重ね?座布団の上で並んでひと眠り。
d0330311_9413624.jpg娘も一眠りして誘いに来た友達と 別の友達の所へ出かけた。
買い物して帰るから何もしなくって良いとだけ言い残して。

流石に この日は早めに帰って 友達と夕食の準備をしてくれた。

d0330311_9412122.jpg

私の誕生日を兼ねて

友達はお花を。

娘はワインを
そして ケーキには7と?のローソク。

初めて こんなことをしてくれた。
素直に喜んでいれば良いのは判っているが 母がこの齢のお祝いをして半年、この世を去ったのを思い出す。

お喋りに花が咲いたのは言うまでもないが 途中から娘は睡魔に襲われ眠る事 10時間。
翌朝 仕事に出かけ、そのまま帰京した。
滞在時間24時間弱、半分眠り その半分出かけ実質6時間か?
先日の台風より早い。
d0330311_10132424.jpgこれで良いのだ!
今は そっと静かにして 
次の診察日まで小康状態でも良い。

少しずつよくなってくれれば。


蝉が賑やかだ。

また、暑くなるのかな?




d0330311_10472083.gif


今年の日展の事が新聞に載っていた。
改組 新 第1回(平成26年度)日本美術展覧会となると。何度か改組というのがあった。
10代、20代の初め、この会場に自分の作品が並ぶことを夢見ていた時代があった。
今も 当時一緒に見た友達が「熱心に観ていたね」という。

しかし、長年の内には裏も見えてくる。
60才を期に 公募展は全て止めた。諦めが付くまで 遣っていた年月が掛かると言った人がいた。
そうかもしれない。
最近、よくゴタゴタが報道されるが 今更何を騒いでいるのかとしか思わない。

d0330311_9421355.jpg

公民館へ来る人たちは 作品を年に2度発表しなければならない。
当然、作品作りが上達する。やはり、人に見てもらうのは張合いもあり上達する術でもある。
自宅教室の人たちにも そんな機会を、と過去に10回社中展を開催した。
が、これも高齢化かもしれない 面倒がる人が出てきた。
楽な方が良いかもしれない。
が、作品作りが疎かになる。

月替わりに教室に展示することにし全て創作。
その人の個性を発揮し楽しい作品作りに出来ないか模索中である。
手本では決してない、参考までに色んな物に書いてみた。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-14 10:51 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31