玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

夜明けの表情

d0330311_16472084.jpg

とても気になる事があり早朝目覚めた。いや、殆ど眠れなかったので横になっているのが面倒になって起き出した と、言う方が正解かもしれない。
太陽の昇る前のほの暗いころ。
「暁」といわれる頃だろう。

d0330311_1652337.jpg

僅かに明るさが動き出した。
こんな頃は「東雲」
この「しののめ」って「東」を「し」「しの」「しのの」?ルビを振る時、何処までを?イヤイヤ、2文字で一つの単語として読む当て字なんだろう。
こういう漢字は探せば沢山ある。

d0330311_17171130.jpg

次第に明るくなり「曙」と。
「明仄」とも書く。この「仄・ソク、ショク」は 説文解字には「人の厂下に在るに從ふ」とあり、人の身をそばめる姿勢をいう字で かたむく、ほのかの意味だ。ほのかな明かりのあることだろう。

d0330311_17363348.jpg

そして「朝ぼらけ」へと変化していく。

d0330311_1739397.jpg

それが「朝・あした」である。

あ!眠れなかった理由が知りたい?
まぁ どうでもいいことかもしれないが。

先日よりアイが痛みを訴えるようになった。
リクが背中へ手(前足ですか?)を置くと「キャン!」主人が傍を通っただけで「キャン!キャン」という。
3月にも そういう事があり獣医さんの世話になった。今回も同じように注射と点滴と投薬で。と様子を見れば良いのかと思って近くの獣医科病院へ行く。 前回のようには治くなってこない。
休診日ではあったが電話で問い合わせると「それくらいになると奈良の病院へ行った方が良いかもしれない」と言われ 思い切ってリクも世話になった先生に診てもらった。
丁度、患者が途切れた時で 丁寧に診てもらえ「頸椎にヘルニア」があることが判った。
椎間板と違い症状より 先に痛みが出るそうだ。
暫く内科治療をして 良くならなければ外科治療という事になりそうだ。リクのように椎間板ヘルニアは時間の問題だったが こちらはそこまで急がなくても良いそうだ。
朝は元気がなく如何なるのかと思ったが 徐々に落ち着いてきたようだ。
生き物と暮らすということは 色んな病気の心配もある。判っていても眠れぬ夜もある。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-06 18:01 | ペット
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31