玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

ならまち

d0330311_61587.jpg
庭の木々は新芽を吹き 足元の草は濃さを増してきた。

いつまでもホーム炬燵を片づけられない今年の春もゴールデンウイークが近づき初夏を思わせる。
「薄く濃き野辺のみどりの若草に あとまで見ゆる雪のむらぎえ」
新古今集76番宮内卿

d0330311_6173522.jpg

朝からアイは庭に出て草を食べる。


久しぶりに燦々と輝く太陽が顔を出す。
やっぱり 晴れると気持ちの良い季節。



d0330311_8254255.jpg

今年も勝手口のアーチ、モッコウバラが満開になった。

そんな頃、平城宮址での天平祭の準備が始まる。
数々の催しに向かって夫々の担当者が頑張っている。

ホンの少しだけど「さくら茶会」のお手伝いをさせてもらう。
奈良県内の高校・大学・社会人の茶道部などが日替わりでお点前を披露。奈良の老舗和菓子店の協力で美味しい和菓子と奈良・高山の茶筅で点てられるふくよかな抹茶で寛いでいただこうという企画。
その看板を書きに行った。
5月3日~4日 平城宮址大極殿南門広場。
3日 畿央大学茶道部 =この日お手伝い?(邪魔に?)行く予定。
4日 奈良育英学園茶道部 同窓会「燐燐会」
5日 奈良県婦人会館 茶道教室

この看板を書いて 奈良町をブラブラ
d0330311_8571979.jpg あれ、こんな所にギャラリーが!
ちょっと入ってみよう。
先日まで 普通の家のガレージだった場所に
まだ、オープンしたばかりのギャラリーらしい
d0330311_8574972.jpg






反対側には 路地が
絵になるなぁ。

そこに「キッチンPEPITA」が見える。
帰宅後検索すると「この路地は奈良の下町の路地として学校の国語の教科書・・」と書かれていたが教科書に載っているのだろうか?
奈良の監督河瀬直美さんが作られた「沙羅双樹」の撮影にも、
奥の階段ではうちの母の愛犬アンちやんと河瀬さんが雑紙(雑誌じゃないかな?)PENで撮影されてました。藤田まことさん主演のテレビ映画も店内で撮影がありました」なんて書かれている。京都、祇園の路地から普段着の舞妓さんが出てくる風景も良いが ここも温かい感じがして良い。

その先にも
d0330311_9123019.jpg
まだ新しい建物が。
右側は「なら泉勇斎」という地酒の試飲が出来るお店、
左側がギャラリー。

d0330311_9172649.jpg





こちらにも入って見ると
⇒ 若いお二人の展覧会が開催中だった。
染色と創作掛軸
日本画を描かれていたが表具をする内に そちらに魅かれてということだった。若い感覚での軸も面白い。
この展示の仕方 学ぶものがありそうだ。
[PR]
by souu-3 | 2014-04-23 11:02 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31