玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

ピロリ菌

随分、夜明けが早くなった。

d0330311_6194149.jpg


数年前から ピロリ菌があることは判っていたが胃カメラ検査をして下さった先生は「まぁ このままでも大丈夫でしょう」と言われていた。
ところが去年は「菌の除去も保険が使えるようになったから」と。そこで掛かりつけの医院で除菌することになった。  3か月後、検便で調べたところ、除菌は失敗!
年が改まって2度目の除菌をすることになった。1回目は1週間の内、3日ほどは調子が悪かったが特に何事もなかった。が、ピロリ菌も この薬に負けなかったらしい。
2度目は最初から特に何もなく薬を飲み終え 翌々日から体調が悪くなったので病院へ行ったら 血液検査やエコー検査をすることになり 膵臓の数値が悪いので卵や油ものは取らないようにとのことだった。
それからも ずっと体調は悪く、ピロリ菌が死滅する前に 私の胃がダメになるのではないかと思う程だった。

それから1ヶ月、徐々に回復した頃、呼気採取法で調べることになった。空腹時の検査で まず、呼気をバックに入れたが肺の中の息を入れるようにって?どれが肺の中の息なんだろう?
次にユービット錠を服用し 左側を下にして5分間横になり 20分間座っている。この間、暇なので持参した本を読んで過ごした。もう一度バックに呼気を採取する。ただ、それだけである。

気の所為かも知れないが その後、胃の調子が悪くなった。 元々慢性胃炎なので処方された胃薬を服用することになったが 検査結果はOK ! だった。しかし、念の為 検便での検査をしている。結果は如何に?というところである。

多分、ピロリ菌は2才ごろから持っていただろうと言われた。 今更という思いもあるが長く掛かったこともあり 調子も良くなかったり これでダメ!となると・・・憎っくきピロリ菌!<`ヘ´> ってことになる。
簡単に除菌出来る人もあるようだが私のようなのもある。ずっと胃は丈夫ではないと思ってきたが この菌の所為だったのだろうか?
何れにしても これ以上は出来ないらしい。

【追加】
3/10 結果が判り何とかクリア出来たようです。「-」という結果を貰ってきました。
大げさだったかもしれません。 ホッとしたと同時に菌とはいえ可哀そうな事をしたのかと変な気持ちでいます。これで胃癌にならないという訳ではないでしょうけれど少しでも調子が良くなれば有難いです。

d0330311_9291916.jpg

宝塚歌劇が 100年を迎えた。
連日、テレビや新聞を賑わし 5,60年前セッセと通った頃を思い出す。すっかりご無沙汰で最近の人達の事は判らないが よっちゃん、コーちゃん、よったん、のぶさん、ヒトミちゃん、まっちゃん、昭和25年から35年頃 在籍された人たちの名前が出てくるのが懐かしい。
我が母校も同じ頃 創立され100年を迎えるのにご支援を、と振込用紙が送られてきている。
[PR]
by souu-3 | 2014-04-08 06:19 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31