玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

皇居の桜・大阪の桜

d0330311_192582.jpg

天皇陛下は傘寿を迎えられた。
それを記念して 皇居の桜を一般にも見せて頂けるとテレビ報道していた。

皇居内の並木「乾通り」は皇居内を南北に走る約600mの並木道。通りの両側にソメイヨシノ、シダレザクラなど約80本の桜が植えられているそうだ。4日から8日までの午前10時~午後4時、東京駅側の坂下門から日本武道館側の乾門までの約750mを、桜を楽しみながら通り抜けることができるそうだが 立ち止まらない、戻らないなどの制限はあると報道していた。

5日の土曜日11時から並んで皇居の桜を見たという もう一人の娘(本当は友達のお嬢さん)からメールが来た。
14時近くまで並んで750mをあっという間に通ってきたらしい。

d0330311_19254095.jpg

昼食は16時頃だったらしいがTVを見る限り食事が出来ただけでも良かったのじゃないかと思われる9万人の人が訪れたらしい。東京駅での対応も大変だったらしく「折角、楽しみに来たのに見られない」という人もあったのだから通り抜けられたらラッキー!

こちら、大阪にも新名所がオープンした。
d0330311_16534913.jpg

MBS毎日放送の新社屋が出来たらしい。未だ行ってないので TV映像をカメラに収めた。
大阪・北の茶屋町である。OL時代には会社の終業時にブラブラした辺り。

d0330311_16473760.jpg

ヘリコプターは 八尾空港を飛び立ち大阪上空を映し出す。
こうして見ると淀川から大阪湾が近い。

d0330311_1648141.jpg

大阪城の周辺も 桜は満開!

d0330311_1648186.jpgやっぱり、阿倍野周辺も見せてくれた。
今、一番話題になっている「あべのハルカス」 天王寺駅と繋がっている新しい陸橋 「a」 の字形(写真右下)もよく見える。
そこから すぐ近い天王寺公園や四天王寺も映し出された。
この四天王寺は講堂、金堂、五重塔、仁王門と 南北に並んでいる。
この時のクイズであったが 何故 このように造られたのか?

答は
その横は「海」だったから。
昔は四天王寺のすぐ西は海になっていて、夕陽を拝して極楽往生を念じる聖地だったらしい。古い地図を見ると 大阪の地形は随分変化している。
と、いう事は 私の生まれた西区は海だったのだ。
四天王寺が造立されたのは「日本書紀」によれば推古天皇元年(593年)というから それからの年月を考えると そうかもしれない。

d0330311_1743215.jpg

我が家の前の桜を照らす外灯。その向こうに三日月が見える。
こんなに大きなお月様ではなかったが画像を加工した。でも、目で見ていると こんな風に感じる。

今朝の新聞に「脳トレ川柳」が掲載されていた。
=いつからかサバを読まない年の数=
選者が「そのうち自分の年がわからなくなり サバすらよめなくなってしまいます」と。
そうならない為に脳トレを忘れないようにということのようだ。心しなければ。
[PR]
by souu-3 | 2014-04-06 00:05 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31