玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

氷室神社

d0330311_2020273.jpg

先日、ネットで注文しておいた災害用の ウォータープルーフマッチ(濡れても拭けば使用可能な燐寸)をスポーツ用品屋へ取りに行った。
そのすぐ近くにある氷室神社の枝垂れ桜が膨らんできた頃だろうと寄ってみる。
氷室神社は 和銅3年 春日山に鎮祀され、平城氷室とも御蓋氷室とも春日の氷室とも言われた貯水を起こし冷の応用を教えられ平城京に氷を献上された。

d0330311_20291969.jpg

おーー!
やっぱり 咲いている。

この日は日本冷凍事業協会65周年奉告祭があるというので 雨の中にも係わらず出かけたのだ。

奉告祭より2時間ほど早く 氷が到着するということだったが・・・
d0330311_20372088.jpg


予定の時間が過ぎても 一向に現れない。
TVや新聞の記者さんたちも 待っている。
神社へ連絡があったようだ。

神戸を出発した車は 天理まで行ってしまったらしい。
ナビを頼りに という事だったが。

天理にも氷室神社がある。
ここは奈良市。国立博物館の真ん前。
判り難い所だとは思えないんだが・・・
もう、着く頃かと 思うと 今度は行き過ぎて引っ返してくるという。
どこまで行き過ぎたのだろう?

d0330311_20452214.jpg

来た!きた、
やっと
到着!

d0330311_2046296.jpg


氷は神社へ運び込まれる。

そして

d0330311_2049435.jpg


今年の干支「馬」が彫刻された氷が四角い氷の上に乗せられた。
氷の文化に縁深い神社へ奉献し 報恩感謝と今後の繁栄を祈願して奉告祭が行われた。

到着が遅かったお蔭で 色んな人の話を聞くことが出来た。
ここの枝垂れ桜は 奈良で最初に咲くと言われている。樹齢400年とも100年ともいわれる(エライ開きがある。どっちやねん?!)古木であるが 所々にコブのようなものが出来、そこに栄養分が取られ花に栄養が行き渡らなくなるので 大分枝を切ったとか、以前の樹形とは変わっていると言われていた。

こんなに長く滞在したことはなかったので 歌碑を見たり 俳句を作る人に あそこに桜が開花してますよ、なんて老婆は余計なお喋りまでして 作り置きして来なかった主人の食事の事を気にしている割には楽しい時間だった。

高さ約1メートル重さ約90キロの氷像は 協会員で姫路の本田冷蔵の社長が制作したもので、神馬が一歩を踏み出す姿をイメージしたそうだ。

例年、この催しとは違い5月1日には献氷祭がある。今回のような干支の彫刻を奉納されるのは珍しいそうだ。
[PR]
by souu-3 | 2014-03-20 21:33 | 奈良 | Comments(16)
Commented by susatan at 2014-03-21 07:15
おはようございます。
読んでる私ですら 「どこまで行かはったんやろか…」と
心配になってしまいました^^
氷室さんの桜 いよいよ咲き始めたんですね!
思わず 「これは いかなくっちゃ!」
嬉しい便りをありがとうございます。
Commented by おせっちゃん at 2014-03-21 11:06 x
枝垂桜、早いですね。また冬型になってしまっていますが、爛漫の春はそこまで。
こんなお祭りもあるのですね。やはり地元に暮らさなければ知りえないことばかりです。氷の馬が見事です。
Commented by souu at 2014-03-21 17:52 x
susatan さま
この程度に咲いていましたよ。まぁ樹の上の方ですが。
この車 赤帽さんだったのです。運送のプロなのに ナビだけを頼っているからか
ちょっと調べてくれば 天理の福住まで行かなくっても済んだでしょうに。
私はセッカチだからかもしれませんが新聞記者さんも「次の取材に行く時間」が
迫って困ったはりました。ネットで この新聞にも載ってましたので頑張られたのでしょう。
Commented by souu at 2014-03-21 18:00 x
おせっちゃん 様
今日は全国的に寒くなったようですね。この辺でも雹が降ったり強風が吹いたり
桜もビックリしているでしょう。たった1つだけの用事で出かけるのは勿体ないので
何かに引っかけて出るようにしているのですが ここまで時間が掛かるとは
思わなかったので主人の昼食の用意をしなかったので気が急きました。
製氷業のお世話になったのは遥か昔ですから 今もあることさえ気が付きません
でした。彫刻されたものと土台の氷を持参され神社でくっ付けられました。
Commented by kattyan62 at 2014-03-21 18:40
氷室神社、道路に面した境内が駐車場でしたよね?
秋の正倉院展に行くのに停めさせてもらっていました。番をされてたご婦人が大きなお腹だったから冷えるとって妻と心配してたんですよ。氷彫刻を神戸に発注するんですね。そうそう、枝垂桜、覚えています。
Commented by rabbitjump at 2014-03-21 20:14 x
やっと到着、お待たせだったのですね。
干支の馬、すばらしい~~~
しだれ桜も満足だったことでしょう。
↓ハルカス、行かれたのですね。
遠くまで見渡せて、、夜景もきっと素晴らしいことでしょう??
Commented by amamori120 at 2014-03-21 22:08
souu先生  こんばんHA
なぁるねぇ 氷室神社らしいイヴェントですねぇ

狛さま  健在かなぁ?
Commented by souu at 2014-03-22 06:00 x
kattyan !
そうです!あの場所 判り難くないですよね。なんて初めていらっしゃるって
そんなものですかね。博物館の駐車場替わりにですか?(^_-)-☆
氷の組合の催しで神社が発注したのではないようです。その彫刻をされた方が
姫路の方だそうです。枝垂れ桜 有名ですよね。
Commented by souu at 2014-03-22 06:05 x
rabbitjump さま
1時間以上待ちました。壊れ物ですから運んでくるのは大変かもしれませんね。
ハルカスは曇りだったのですが時折晴れたり 先ず先ず見えました。
淡路島までは見えなかったのですが 季節を考え又行けると思います。
夜景もそのうちに・・と思います。
Commented by souu at 2014-03-22 06:09 x
amamori さま
そうですよね。饅頭神社では和菓子組合が 氷組合は氷室神社で・・・
商売繁盛も願わないと。
狛さまの写真は ここには入れませんでしたネ 氷を運ぶ所にチラッと。
元気?ですよ
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-03-22 12:22
氷室の桜
氷室も珍しいですが、桜も好いですねー。
DVD見れてよかったですね。
でも、ちょっと長いから
お手元において置いてください。
風化させないように、時々思い出してください。
今日もスマイル
Commented by yocco at 2014-03-22 18:58 x
ご無沙汰しておりました
雨の中、奉納の氷をずい分と待たれたのですね
当日は氷雨ではなく春雨だったのでしょうか?
旅から戻った翌日は東京も雨、3月も20日を過ぎて この寒さ?と重ね着をしました
がっしりとした脚の神馬は力強さを感じますね
Commented by souu at 2014-03-23 06:01 x
KawazuKiyoshi さま
奈良一番桜と言われている氷室神社の枝垂れ桜です。標準木ではありませんので
奈良の桜開花宣言はされませんが 行きつ戻りつの気候でも「春」を感じますね。
DVD大切にさせていただきます。有難うございました。
Commented by souu at 2014-03-23 06:06 x
yocco さま
お帰りなさい!今回も結構長い旅でしたね。例年早い東京の桜は咲く頃でしょうか?
雨で少々寒かったのですが 乗りかかった船って感じでした。中々の神馬でしょ。
Commented by hapipi_hapipi at 2014-03-23 06:48
ウォータープルーフのマッチがあるのですね。チェックしてみます。

我が家は今更ながら最低限の防災セットを用意し出しているところです。
Commented by souu at 2014-03-23 12:52 x
hapipi_hapipi さま
ネットで探して 最寄りの店へ取りに行きました。
防災も 考えると限がありません。それに必要ないかもしれない、役に立たないかも
と思うと 先に進み難いです。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30