玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

大切な命を守るために

d0330311_175233.jpg

行きつ戻りつの気候も 寒さが少こ~し緩んだかに感じる日曜日、d0330311_17432747.jpg農道を通り 例年、一足早く土筆が出る場所へリクのマイカーで散歩に行ってみた。
雨の後 ちょっぴり暖かな陽気になり、未だ短いけれど沢山の土筆が顔を出している。
リクも春の香りを楽しむように辺りを嗅ぎまわる。
d0330311_17472996.jpg
草木の新芽が伸びるのは早い。

それでも
土筆を見ると「春だなぁ」と思う。

遠くの山が春霞の中で厳しかった冬に「さようなら」をしているようだ。

d0330311_20134892.jpg


土筆煮て飯くふ夜の台所 子規

よしあしを地に並べけりつくつくし 千代女

まま事の飯もおさいも土筆かな 立子


先日、防災についての話があった。
以前、市役所の市民安全課防災係の人の話を聞いたことがあるが 災害があっても市は手が回らない(当然だとは思うが)から自主防衛をするように、というだけの話だった。
今回は「まちづくりアイデアサポート」補助事業「チーム防災」代表者の話であった。
これから先 いつ起こっても不思議はないと言われる南海、東南海地震。東日本大震災では余震活動地域外での地震が長野県、静岡県、秋田県内陸部で起こっている。南海地震が引き金になって起こり得る奈良盆地東縁地震が起これば住宅の全壊は119,535棟と想定されるらしい。勿論 奈良県内の断層帯は他にもあるが 身近な断層帯だけを取り上げての話である。
ところが国からの支援は、東京初め13府県に派遣される予定はあるようだが、物資調達の予定は 奈良県はない=【2007年内閣府】
わが市の指定避難所は一人当たり1.65㎡(静岡は3.0㎡)市の防災担当課正規職員は2名、公民館にある「防災倉庫」には食料品は入っていない。
私たちの自治会では自主防衛が出来る組織は まだない。
指定されている避難所は小学校、中学校、公民館が比較的近くにあるが 何処へ行けば良いのか判らない。

私は 当座必要と思われる物を庭にストッカーを置き衣類、履物、七輪など生活用品、飲料水、アルファー米、缶詰などを入れてあるが 充分ではないだろう。

「死んだらアカン!」他人に迷惑をかけるな。 自分の命は自分で守る。
「生きるのだ」と。

とは申せ 何を如何すれば良いのか よくみえない。

明日は東日本大震災から3年。
[PR]
by souu-3 | 2014-03-10 06:05 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31