玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

日本の書展

d0330311_20263978.jpg

19日奈良での「日本の書展」が始まった。
オープニングのテープカットは このところ奈良の大家が次々亡くなられちょっと寂しいものになった。
d0330311_20275810.jpg

それでも大勢の入場者で賑わっている。
d0330311_20324582.jpg
展示作品の中に 4,50年前お世話になった先生の作品に黒いリボンが飾られているのを見かけた。
ご無沙汰していて知らなかったが 寂しいものだ。

全国書美術振興会主催での巡回展であるが 各地での開催にはその地の選抜作家も出品する。
奈良は奈良新聞が主催になる。 この新聞社の代表取締役は「文字を書く大切さを分からず大人になっていく時代であるが 展覧会を通して書の心を啓蒙していきたい」と挨拶された。


その後
d0330311_20451981.jpg

オープニング記念パーティーが催された。
23日まで 奈良文化会館で。

今週は搬入と この日、21日は西ノ京の墨工場見学、22日は「古事記朗唱大会」と毎日出かけてばかりである。その間に 血液検査やエコーなど病院へ行ったり、古事記の練習に行ったり行事が重なっている。


22日の「古事記朗唱大会」のスケジュール
10:30 オープニング・模範・招待者朗唱
      多神社宮司、賣太神社宮司、奈良県知事、各市町村長、橿原考古学研究所長ら20名
 午後  参加者朗唱
      西大和保育園のみなさん、奈良少年少女合唱団、記紀万葉合唱団など個人、団体37組
 私たち「賣太神社古事記輪読会」は11番目 13:00頃とフィナーレに出番がある。
いつも阿礼さまの前での輪読で 大勢の人の前で詠んでいるわけではない。いつもの3倍の声を出せと言われても無理!専門家のような詠みも声も出ない。(-_-;) 私は能舞台に向かって右端になる予定
10時には会場に入り 早くも昼食をとり衣裳に着替えるそうだ。お化けの出現だ。
田道間守(たじまもり)の部分の朗唱と歌であるが 持ち時間2分だから アッと言う間に終わってしまう。
さて、さて どんなことになりますやら??
[PR]
by souu-3 | 2014-02-20 20:55 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30