玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

春日大社大とんど

d0330311_6252655.jpg

d0330311_7255821.jpg
成人の日が15日だった頃は その日に若草山(三笠山)の山焼きが催されていたが 1月第4土曜日に変更されて数年が経った。
その日は飛火野で春日大社大とんども開催される。
朝から準備が進み13時より、注連縄やお札、書き初めなどを焚き上げ、無病息災、五穀豊穣を願う火祭りであるが、この火が若草山山焼きの種火となる。
「山焼き」の点火の様子を2010年You tubeにUPしているのでリンクします。
d0330311_7453830.jpg

山焼き前の若草山。この日は曇りぎみではあったが夜になって降り出した雨の影響もなく 無事、行事は終了した。


この日は
d0330311_750599.jpg
d0330311_884356.jpg近くの老人会の歩こう会の新年会を兼ねた初詣だった。

このレストランには 1988年に開催された「奈良シルクロード博」に使われた駱駝のはく製が残されている。
この博覧会は娘が高校に入学しこの辺りを通学していたので思い出があるが 忘れてしまった人も多いようだ。 
印象深い催しではなかったかもしれない。

食事をし お喋りをし 今後の報告を聞き・・・
これだけで解散。

ちょっと歩き足りないと思う6名は 自宅まで歩いて帰ることになった。


d0330311_841396.jpg

d0330311_844895.jpg

昨年は大神神社だったが今年は春日大社
d0330311_85412.jpg
「出現石」とも「額塚」とも言われる石で 太古の昔、神様の慿代(よりしろ・神霊が依り憑く対象物)として祀られた磐座がここから現れたので「出現石」または雷火で落下した社額を埋納したともいわれている石なのだそうだ。

d0330311_8345063.jpg

春日大社一の鳥居から 高畑、百毫寺の下を通り 山の辺の道に入る。円照寺を経て今井凌雪先生宅の前を通って車の少ない道をテクテク。
朝のウオーキング、帰宅後の犬の散歩も合わせて この日は34098歩。d0330311_16521511.jpg
[PR]
by souu-3 | 2014-01-26 08:49 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31