玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

下ツ道を行く 1

d0330311_5414058.jpg

大和の古道は奈良盆地の東に「山辺の道」奈良盆地の中央より東を南北に平行する三本の縦貫「大和三道」東西に平行する二本の横断道「横大路」中央部を斜め(北北西-南南東方向)に通る道「筋違道」があった。

その大和三道である上ツ道、中ツ道、下ツ道の内「下ツ道」近くに住む4人の若者?がここを歩くことにした。
d0330311_5504323.jpg

最寄駅から岡寺駅まで電車で約30分。ここから徒歩で25Kほど北へ行くと平城宮址である。
d0330311_554197.jpg

d0330311_601714.jpg丸山古墳(見瀬丸山古墳)は6世紀後半に築造されたと推定されている前方後円墳で、欽明天皇と堅塩媛の陵墓との説もある。
この辺りから下ツ道を出発!


← 万葉ホール敷地内に碑がある。
裏面には「飛鳥に宮がおかれ、京と外界を結ぶ大路とし築かれた下ツ道は奈良盆地を縦貫し、藤原京と平城京を成立させた。二つの京を誕生させたこの道は現在そして未来へ連綿と人々が行き来する道である」と書かれている。



d0330311_682970.jpg

左に畝傍山を

d0330311_694537.jpg

車の多い道を通り 神武天皇陵へは寄らず只管歩く。
d0330311_6101447.jpg

お喋りしながら歩くと何時の間にか ドンドン北へ進み 藤原宮跡を通り
d0330311_6103477.jpgふと、左手を見ると神社の こんもり茂った木々に魅かれて 寄ってみる。

正面ではなく横というのか裏なのだろうか?可愛い小さな鳥居があった。

正面には立派な鳥居もある。
鷺栖神社
中臣氏の氏神として祀られていた神社で、飛鳥の鳥形山(現在の飛鳥坐神社が鎮座する山)にあり藤原宮遷都の際に持統天皇が藤原不比等の助言で分祀したといわれている。



d0330311_6251156.jpg

さらに 進むと右手に耳成山

そして
d0330311_6261792.jpg

下ツ道らしい 古い街並みに
d0330311_627579.jpg

横大路との交差点に到着
「八木札の辻」この辺りは元々宿場町であったらしいが その面影のある建物は4軒ほどらしい。

ここからは次回に続く
[PR]
by souu-3 | 2014-01-18 06:32 | 奈良 | Comments(14)
Commented by おせっちゃん at 2014-01-18 09:07 x
頑張って歩かれたのですね。
こうして拝見させていただくと、当時の大和人たちが往来している様子が想像されます。道は時代が異なってもそのままが多いのですね。
大阪に住んでいたころ、まだ幼い子供を連れて、山の辺の道をハイキングしたことがあります。親より先に走って行ってはまた駆けかえり、大人の3倍は歩いたのではないかと思う元気さでした。タンポポを摘んで勲章勲章と胸につけて威張っていたことを思い出します。
Commented by rollingwest at 2014-01-18 10:47
この道は歩きました・・!懐かしい。次回は藤原不比等によって歴史から抹殺された物部氏を取り上げる予定です。
Commented by souu at 2014-01-18 15:56 x
おせっちゃん 様
歩くことしか取り柄がないのですが 来週続きを歩く予定です。
今と違って随分道幅も広かったようですね。私たちは喋りながらでしたし
知らない所ではないので案外早かったのですが 古代の人は何を想い
歩いたんだろうなんて話していました。
子どもは元気ですね。あ!当時からご子息は達者だったのですね。
Commented by souu at 2014-01-18 15:58 x
rollingwest さま
古代史好きな方は 歩いてみますね。私たちは こんな所に住んでいますので
いつでも行けると思うと却って中々行けないのですよ。
そちらを又楽しませて頂きます。
Commented by fuchan_k at 2014-01-18 17:30
歴史の道のウォーキング、その気になりさえすれば!というところが
毎度のことながら羨ましいです。
Commented by souu at 2014-01-18 20:53 x
fuchan さま
そうですよね。時間が合えばオムスビ作って出かければ良いのですもの。
何度か同じ所へ行っても また、新しい発見があって楽しいです。
Commented by midori at 2014-01-19 08:40 x
いにしえの道や古い街並みを歩いて廻るって 楽しそう!
クッキーが散歩を嫌がるようになってから
散歩をしなくなってしまい 
ひとりで歩くのが億劫なのですが 
何の運動もしてないので ますます体重が増えてしまいました。
あぁ、歩かねば!!
Commented by souu at 2014-01-19 10:39 x
midori さま
犬は猫と違いどんなに疲れていても忙しくってもお散歩しなければならず
年を重ねると無理かと思いますが それ以上に色んなことを与えてくれたのですね。
古河も色々面白い所がありそうですね。
Commented by yocco at 2014-01-19 18:42 x
やはり奈良はいいですね
東京はどこを見てもビルばかりなので、どこに出かけるのも億劫です
奈­良ビブレ跡地もマンションになるのですね
目立つ場所だけに古都にふさわしいものができるといいですね

頂いたお札やお守りを何年も返しに行くことが出来ないと思われ会う場合
勝手な解釈ですが、宗派が違っても粗末になるよりはましかと
お正月に、近くのお寺や神社へ持って行きます
Commented by souu at 2014-01-20 05:37 x
yocco さま
東京は便利で良いと思いますが 私たちのように時間があれば「今でしょ!」って
出掛けられるのも良いのでしょうか?奈良もマンションが増えますね。
カメラマンは変な建物が入るので困っておられます。

お札やお守りはそうすれば良いのですね。只、夫が癌になったとき妹が
貰ってきてくれた大安寺のお守りは大事にしているのですが これは如何なのでしょう?
Commented by kattyan62 at 2014-01-20 10:11
岡寺は西国三十三ヶ所巡りの一つですよね。参道に茶店があり、おばあちゃん手作りのキャラブキが美味しかったんです。冬は煮麺、夏は素麺もお勧め。
岡寺の駐車場が草むらだった頃から通ったのは数知れず。旧さを感じる建物や遺跡に触れる毎、先人はどんな思いだったか、暮らしの中での精神性に思いを馳せます。
Commented by souu at 2014-01-20 14:42 x
kattyan !
西国三十三ヶ所の7番目ですね。33の内10ケ寺も行ってませんね。
奈良も吉野まで行かないまでも南の方はあまり知らないのです。
kattyanの方がズッとずっと詳しいです。今回も岡寺には寄っていません。
Commented by kattyan62 at 2014-01-23 11:10
岡寺界隈は飛鳥の巨石文化の遺産が見られますね。春先に夫婦で出掛けた時、無人販売で買ったイチゴほど甘いのに出会ったことがありません。イチゴなら何でもってくらいイチゴ音痴の妻が唸ったくらい。チャンスを狙えるなら一度歩いてみて〜 岡寺を下りた公道を南へ300m程の近所でしたよ。
Commented by souu-3 at 2014-02-05 19:44
kattyan 
こうして みっちゃんのことイッパイ思い出していただけて嬉しいです。
夫婦ってやっぱり良いものですね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31