玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

義経千本桜

d0330311_21245974.jpg

d0330311_2032850.jpg先日、堤防をウォーキング時 川霧が出ていた。
水温が気温より高いと発生するらしい。
夜間の放射冷却で気温が低くなった空気が 風のない朝に生じる。

こんな日も鷺たちは寒さを楽しんでいるようにみえる。
鷺はたった1羽のことが多く こうして群がっているのは珍しいような気がする。
この川には 川鵜や鴨も多い。
その鳥たちの様子を見ながら歩くのは 春や夏のように咲く花のない冬の楽しみだ。

関西ローカルの情報番組であるMBS TV「ちちんぷいぷい」に「昔の人は偉かった」というコーナーがある。
d0330311_2114396.jpg

河田アナとくっすんが徒歩で目的地まで行くのだが 今回は「歴史と伝統を訪ね歩く・にっぽん城下町めぐり」で 1回目は明石、2回目は大和郡山、次回は岸和田の予定だが 郡山へは橿原市八木町を出発し郡山城までを歩いた。安養寺、嫁取り橋を経て大和郡山へ入り 必ず放映される金魚池、老舗の和菓子屋などの他、源九郎稲荷へ。
d0330311_21151680.jpg

d0330311_21154610.jpg源義経が兄頼朝との戦に際し、義経は幾度もこの稲荷に助けられ、この稲荷に源九郎の名を贈ったという伝説が、社名の由来となっている源九郎稲荷神社である。
小さな稲荷であるが、日本三大稲荷の一つに数えられ、北向きの本殿に『白狐源九郎』が祀られている。

春のお城まつりには この白狐のお面を付けて子供たちが練り歩く。遠い昔となったが我が子も小学生の頃参加した。

歌舞伎の「義経千本桜」で有名な狐忠信(源九郎狐)ゆかりの神社であるから 昨年は中村勘九郎さんが参拝した。今年2月1日四代目市川猿之助さんも参拝された。
現在興行中の南座での顔見世でも 第五幕「義経千本桜 川連法眼館(かわつらほうげんやかた)の場」で 狐忠信として登場、宙乗りを披露されているそうだ。
3,40年前 現在の猿翁(当時の3代目猿之助)さんも参拝されたそうだ。










d0330311_21164989.jpg
年賀用切手も購入。
年賀状の準備にも精を出さなければ。
[PR]
by souu-3 | 2013-12-04 00:10 | 奈良 | Comments(18)
Commented by おせっちゃん at 2013-12-04 00:19 x
いわれのあるお稲荷さんなのですね。「お岩」さんを演じる前にはお参りなさると聞いていましたが、ここもですか。歌舞伎など、やはり無事を祈っての慣わしなのでしょうね。
Commented by souu at 2013-12-04 06:18 x
おせっちゃん 様
この神社は宮司さんが亡くなられて荒れていたようですが 数年前から
守ろうと頑張った人たちが居たそうで 今は社務所にも人がいらっしゃいましたが
千本桜の宙乗りは危険を伴う演目ですから無事を祈ってお詣りされるようです。
Commented by midori at 2013-12-04 13:50 x
源九郎稲荷神社の白狐の絵馬が可愛いですね。
日本三大稲荷に源九郎稲荷が入っているそうですが
我が茨城の笠間稲荷も日本三大稲荷のひとつと聞いたことがありました。
ネットでみたら 日本三大稲荷の1つと自称している神社って幾つかあるんですね。
Commented by taaachan-55 at 2013-12-05 03:51
大変興味深く拝見しました。
歌舞伎の世界も日々の鍛錬 そして最後には「祈り」なんですね。

年賀状も着々と~さぞやお忙しいでしょうに そのパワーの源は何処より?・・・なんて思いました。
Commented by 月草 at 2013-12-05 06:05 x
souuさん おはようございます。
ご無沙汰してしまってすみません。気がつけば もう12月ですね^^;
かぐや姫の物語、観にいけませんでしたが 竹取物語のもとは源氏物語だそうです。
私だけかも知れませんが アニメはなかなか意図が汲み取れないです。もののけ姫も何度もみました^^;
souu さん 私、亀次郎さんの歌舞伎が大好きです。十二夜を観てファンになりました。




Commented by usatyu4 at 2013-12-05 08:21
おはようございます。 冬のウォーキングも冬なりに楽しいですね。
そちらの情報がよくわかって楽しんで見せてもらっています。
Commented by kattyan62 at 2013-12-05 08:51
今日は珍しく早起きしたんです。おはようござります。
寒さが感じられるようになると風が強くなり、出歩くのが危険でもあり、鬱陶しいので閉じ籠りがち。
大和郡山は妻の友人が住んでいたし、ドライブの通り道で三輪や長谷寺へ行ってたんです。子供が幼い頃には飛鳥に週毎に通い、日本の歴史に興味をと考えたんですが、答えは聞いてませんがね。
子供時代に地域のイベントに参加したことは生涯の想い出に残っているんでしょうね。家の子らにチャンスをあげられなかったのは思えば残念な事で、今日、改めて謝ったとこと思ってます。
Commented by souu at 2013-12-05 10:42 x
midori さま
お稲荷さんは伏見や豊川のような有名なのが三大ですよね。
こんな小さい神社が?と思います。それでも歌舞伎役者さんにとっては
意味があるのでしょうね。
Commented by souu at 2013-12-05 10:47 x
taaachan さま
役者さんも命を懸けて演じられているのですね。だから見るものを魅き付けるの
でしょう。こんな仕事をしたこと 残念ながらないですね。
元気なうちに色んなことを見て、やっておきたいと思いますが欲張りなんでしょうね。
Commented by souu at 2013-12-05 10:51 x
月草 さま
私もアニメは敬遠していましたが TVで裏話を見るにつけどの世界も大変だと
気が付きました。観に行く事で そんなことも感じ取れるかと。甘いですが。
猿之助さんはお忍びだったようで お逢い出来た人も少なかったようです。
Commented by souu at 2013-12-05 10:54 x
usatyu さんのように 多くは歩けませんが毎朝、少しずつ同じ所ですが
歩くのは大好きです。
お互いに情報交換出来て嬉しいです。これからも宜しくお願いします。
Commented by souu at 2013-12-05 10:59 x
kattyan !
そちらは もう遠州のからっ風が吹き出したのですね。
歴史に限りませんが 自分で興味を持った時はすんなり頭に入りますよね。
Commented by syo-kunin at 2013-12-05 19:16
SOUU先生、こんばんわ。。。

朝晩の冷え込みが厳しくなりました!
と、もう師走なんですよね(汗)
歌舞伎、まだ見た事が無いので来年は
新しくなった歌舞伎座で見たいと思ってます~♪
Commented by rabbitjump at 2013-12-06 10:28 x
花がなくても、冬には冬の素晴らしい光景が広がって、
ウオーキングも楽しいですね。

義経千本桜の由来の地には歌舞伎役者の皆様が
お参りなさっていらっしゃるのですね。
Commented by souu at 2013-12-06 21:02 x
syo-kunin さま
和食が世界遺産なら 和菓子はもっと綺麗で日本らしいですよね。
年末年始は例年より忙しくなる予感しません?和菓子もきっとよく売れますよ。
東京も歌舞伎座が新しくなって8ヵ月ですか。良いでしょうね。
Commented by souu at 2013-12-06 21:09 x
rabbitjump さま
粗、同じコースを30年も歩いていますが 四季の移り変わりは飽きることがありません。
このお稲荷さんは訪れる人も少なく知る人ぞ知るって所ですが こうして役者さんが
いらっしゃるのです。勘九郎さんの時は市長も出迎えたり新聞やTVでも報道され
ましたが 猿之助さんはこっそりお忍びだったようです。宙乗りは大変ですものね
無事を祈って参られるようです。
Commented by kattyan62 at 2013-12-08 01:19
すんなり頭に入り記憶力も抜群なんですが、記憶以上に忘れるのも得意。本は同じ項目を何度も読み返して先へ進めませんのですよ。
Commented by souu at 2013-12-08 15:33 x
kattyan !
入ったもののお出ましが早いのですか?私のように入らず跳ね返るより
良いですよ。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30