玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

久しぶりに

d0330311_8305142.jpg

d0330311_8521226.jpg

思いがけず 姉妹が集まることになった。
姪と娘が 電話で話している中で「おばあちゃんのお墓詣りしてる?」ということになったようで 二人とも随分失礼している。今度、帰省するとき、行こうと約束した。
その日が 昨日だった。
長くお参りしない二人はお墓の場所覚えているかな?ということで 両方の両親が付き添う事になった。
40代と50過ぎの娘たちに。恥ずかしい話だ。

が、お蔭でみんな揃ってお喋りすることが出来た。
d0330311_8374958.jpg

子供も大人になると お正月も集まらなくなり こんなことは滅多になくなった。
お墓は信貴山(生駒山系の437mの山で 聖徳太子が物部守屋を攻めたときにこの山で毘沙門天が現れ、太子が信ずべし、貴ぶべしといったことに由来するといわれている)にあり 大阪平野が一望出来る。
ここに 実家のご先祖様、祖父母、両親が眠る。
この日は六甲山は勿論の事、大阪湾、淡路島もよく見えた。
今までなかった日本一のノッポビル あべのハルカスが意外に近く見える。
近鉄の社員だった父は ここから見ていたのか?報告するまでもなく知っているのだなぁ なんて妙に納得した。

信貴山門へ移動し
d0330311_8537100.jpg

急な冬の訪れに 山の上は冷え込んだ。
温かい湯豆腐定食で お喋りの続きを。4人の女に2人の男性は押され気味ながら楽しい時間が過ぎて行った。
[PR]
by souu-3 | 2013-11-13 09:19 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30