玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

霜月

d0330311_945386.jpg

何時までも暑さが去らないと思っていると台風が過去最多の6個も接近した10月。
私の長い人生では10月はとても良い季節だと思っていたのにモッタイナイ。と、言っても如何にもならない。

さぁ 11月!気持ちを切り替え let's go !
d0330311_10121093.jpg家の中には長く使わないものがイッパイある。
2人家族でTVが3台、ホーム炬燵が3つ。こんなに必要だろうか?
大型ゴミの収集日に ホーム炬燵と私の作品を出すことにした。
納戸の奥から作品を出し 眺めていると一つずつに思い出がある。
そんなことを云いだすと何も処分出来ない。
大きな展覧会に出すときは表具屋に預けてある額に張り替えたりリースの額で出したりし 作品だけが戻ってくる。これらも大方処分したが全紙サイズから半紙サイズ程度の額は幾つあるのか?
d0330311_1017118.jpg
使い回し出来る物以外は目を瞑って処分!

嵩張るのは「刻字」作品だ。紙の作品と違い木が重い上に 額の厚みが広くなるので重量は可なりある。
それだけに今の内に処分しなければ体力的にも自分で出来なくなる。

中には師匠が個展をされた時、一般には中々売れないので弟子が買い取る事になる。これは買った時の値段を思い出さないように心を鬼にして 処分!
中には書道の業者が左前になったとき「お宅の先生の作品買ってほしい」と無理に買わされたものもある。
どれだけ無駄遣いをしたのだろう。d0330311_1013130.jpg
長い時間、楽しんで描いたのだから良い!
素敵な時間を過ごせたのだから 良い!
好きな事があって幸せだった!

自分に言い聞かせながら 集積場へ運んだ。

複雑な気持ち・・・

それでも
一度には捨てられずボチボチ処分していくことになりそうだ。

これが済めば着物。
これは自分で買った物ばかりではない。
今は亡き母が無理をして揃えてくれた事を思うと辛い。
皆さんは 如何されていますか?











d0330311_1115863.jpg

年賀ハガキが届いた。
まず、頼まれものの姉のプリントをし 夫のを これもプリントすれば後は書き加えるのは自分で遣る。
友達のを済ましてから 自分の分を始める。
12月25日までに郵便局に出せばお正月には皆さんの手許に。

今年も元気で出せるのは シ・ア・ワ・セ !!!
[PR]
by souu-3 | 2013-11-01 10:37 | 雑記 | Comments(16)
Commented by おせっちゃん at 2013-11-01 19:52 x
え~っ、処分ですか
惜しいと思いますが、すべてをしまっておくことは出来ませんよね。片付けるには、相当のエネルギーと決断力が要りますね。
着物、若い頃のものは娘に持たせたりしましたが、迷惑がられています。母や姉から来たものは、今お茶のお稽古に着ています。
いずれにせよ、先は見えているのですから、思い切って処分しなければ出すね。
それにしてもお作品は惜しい気がします。
Commented by amamori120 at 2013-11-02 00:30
souu先生   こんばんHA
けふの拙記事と導入部が同じぃ ww

世間とのお付き合い   しかたない時もありますネ (^_-)
Commented by 月草 at 2013-11-02 07:46 x
souuさん おはようございます。

あぁ~souuさんの書を一枚売っていただきたいです わ
たし^^

母が病気になってうちに来るたびに
ちょっと残酷だと思いますが”いらないものは整理してね” と言っています。
やはり一番困るのが着物です。
うちの母も着物が好きでたくさん持っていますし わたしにも同じようにつくってくれています。
お高いものですしね・・・ほんとうにどうしたらいいのでしょうか^^;


Commented by すみれ at 2013-11-02 08:15 x
souuさん  おはようございます。
我が家も、一部屋占めている作品を処分しました。
電機工具を買って、切り刻みましたよ。
勿体ない、けれど体力のあるうち。
母の作品もね。

着物は勇気がいりますねぇ。
一番好きな大島からほどき、洋服に・・・。
ところが、絹物は着る機会が少ない。
着物リメイク作家さんは、古い時代(江戸 明治)の着物は好むが、今時の着物は?
最後は、リサイクルステーションかも?
海外の知り合いが、フリーマーケットで売るからとはいえ、送るのも?
ブランド品も利用しなければ、ゴミ。
床の間に、一枚づつ飾ったら、思い切りますかねぇ。
Commented by souu at 2013-11-02 19:37 x
おせっちゃん 様
子供に迷惑掛けない為には処分しておくことでしょう。その時々精一杯書きましたが
その程度のものです。着物も着る機会が無くなりました。お茶のお稽古には
良いですね。昔は展覧会も着物でしたが最近は着ませんので。辛いです。
立つ鳥跡を濁さずにしたいですが それでも全部とは参りませんね。
Commented by souu at 2013-11-02 19:39 x
amamori さま
霜月になりましたね。
お付き合いは大事ですが・・・それも必要な事だったのです。
Commented by souu at 2013-11-02 19:43 x
月草 さま
娘はそうすることには気も付いていないのでしょう。処分してとは申しませんが
私の母は綺麗に整理していました。それでも大好きだった着物は沢山ありました。
今も我が家にあります。本当に如何すれば良いのでしょう?
Commented by souu at 2013-11-02 19:48 x
すみれ 様
工具で?私は大型ゴミに出して何方かが持って帰って下されば嬉しいなんて
ちょっぴりそんな気持ちで箱に入れて捨てたのもあります。以前、大きな額を
持って帰った人がありましたので。
ブランド品もゴミ そうですよね。
Commented by すみれ at 2013-11-02 20:00 x
souuさん  今晩は。
名古屋は、分別収集が厳しく、粗大ごみは有料。
集積場所がないのよ。
額などは、貰っていただける方に・・・。
写真はブック形式額装、大きいのは畳半畳大なんです。
パネルになると、袋に入りませんから、小さく切ることになります。
でも、大きな夢と楽しみをあたえてくれましたから、自分の手で処分。
業者にお願いすると、とんでもない金額です。
拘った分、処分に手間暇お金がかかります。
子供たちにお願いは出来ません。
でも、着物だけは、思い切りよくできないのよ。
日本人ですかねぇ?

お疲れになりませんように・・・。
Commented by iwa_gonta at 2013-11-02 23:01 x
こんばんは、60過ぎたら身の回りの物を整理しないと、年取ったらできなくなりますと言われ
私も少しずつ整理してます、習い事で作った人形など思い切って捨てました
太って着れない服もトラック一台分くらい捨てましたがまだまだあります
そうそう着物もあるんですよね、嫁に行くとき親に持たされたので親が健在の時は捨てられませんでしたが
いないので捨てようかと・・・でも見ていると思い出がよみがえってまたしまってしまうのですよね
困ったものです。
Commented by souu at 2013-11-03 06:14 x
すみれ 様
再度有難うございます。ここはまだ有料ではないので尚更、焦ります。
その内 有料になるでしょう。自分の夢は自分で処分ねぇ 写真も絵も書も
展覧会用は大きいですものね。着物はまた違った思いですね。
Commented by souu at 2013-11-03 06:18 x
iwa_gonta さま
洋服は着物と違い処分し易いのですね。私もスカートやスーツなど殆どなくなりました。
着物は殆ど親の気持ちが籠っていますものね。皆同じ思いですね。
Commented by midori at 2013-11-03 08:40 x
出展に出された素晴らしいご自分の作品や先生がたの作品を処分されるのはなかなか出来ないですよね。
私もつまらない作品ですが自分で作ったものは愛着があって
ゴミにポイと捨てることができません。
そうそう服なら処分できるのですが 物ぐさな私、
納戸にある箱から出すのが面倒でいけません。
でもたくさん重なってしまって・・・・・
Commented by rollingwest at 2013-11-03 13:03
今年は7月から8月初めにかけての各地で豪雨被害が日本列島に大きな爪跡を残し、夏の異常猛暑(高知県四万十市で最高気温41度が観測) 9月には各地で竜巻被害が続出、10月も真夏日続出・台風の多くの上陸、日本だけではなくと世界的にも異常気象のニュースが続々・・。一体どうなっているのでしょうねエ・・。

(PS)うちも故郷柏崎で80歳近いお袋が一人暮らし、まだ元気で安心していますが亡くなったら実家の数々の荷物をどうすべきか・・、まだ実感がわきません。
Commented by souu at 2013-11-03 15:57 x
midori さま
買うのは簡単なんですが処分するのは大変ですね。でも、買った者が責任を
持って処分しておくと良いのですが最後まで必要なものもあり裸で生まれたようには
出来ませんね。
Commented by souu at 2013-11-03 16:01 x
rollingwest さま
今年は・・だけなら我慢しますがこれからずっとこんな風だと如何なるのか
不安です。
代々続いた旧家は大変でしょう。私たちのようにここから始まった者でも
結構、荷物はあるものです。少しでも迷惑掛けないようにと思います。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30