玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

台風一過

d0330311_13241124.jpg

昨日とは打って変わったような 真っ青な空には雲一つない。
d0330311_13263479.jpg

d0330311_13264976.jpg

リクもアイも 台風の間、散歩は勿論 庭にも出難く閉じ込められた反動だろうか、今日は何度も外に出たがる。
朝は 随分涼しかったが お昼間は暑い程なのに 特にアイは家に入ろうとしない。テキサス生まれで暑さには強いのだろうか?燦々と輝く太陽に気持ち良さそうにしている。


昨日の早朝は風雨が強く 眠れなかった人も多かったようだ。私はそうなるだろうと早めに床に就いたが よく眠ったらしい。4時頃締め切った窓の隙間風だろうか「寒い!」と思って目覚めると 強い雨風が打ちつけていた。
4時なら もう起きても良い時間。TVを付けても殆どのチャンネルは放送していなかったが 身支度をして朝の用事に取り掛かった。
お天気カメラというのか 定点観測カメラなのか 嵐山の渡月橋がずっと放映されていたが この時間 既に川の水はスレスレまで増えていた。
夜が明ける頃、多分全国ネットで放送されたのだろう。橋を越え中ノ島が浸水している様子が映し出されるようになった。
同窓会で何度か使った「錦」は如何なっているのだろう。
渡月橋近くのお扇子屋さんは?
そうそ、桂に住む友達は?
気になる人が 次々浮かぶ。
d0330311_13274571.jpg

家に一番近い川も こんな状態だった。
数年前?数十年前には道路が冠水したり 床下、床上浸水もあった。
家の前の道路が冠水したことや 子供の頃、大阪で家の塀が倒れたり 昔の家は縁側から吹き上げる風に畳が浮き上がるのを座って重り代わりになっていた、なんて経験はあるが それ以上はない。
道路だけでも後の掃除が大変なのに 家屋が倒壊したり浸水したら もうこの齢になると立ち直れるのだろうか?
最近、河川の改修や池の工事などで水の流れは良くなった。
その分、様々な川が流れ着く大和川は満杯だったようだ。
皆さん ご無事だったのだろうか?

d0330311_14103525.jpg


台風で外出しなかった間、次の展覧会の作品を仕上げた。今夜にも表具屋に手渡そう。

d0330311_13281352.jpgパネルに仕立てる心算であるが 来年の干支「馬」に
韓愈の雑説 「世有伯楽、然後有千里馬。千里馬常有。而伯楽不常有。故雖有名馬、祇辱於奴隷人之手、駢死於槽櫪之間、不以千里称也」
=世の中に伯楽(馬を見分ける名人)がいて、初めて千里を走れる名馬というものが見出されるのである。千里の馬というものはいつもいるのだが、伯楽はいつもいるわけではない。名馬がいたとしても、ただの奴隷人の手によって粗末に扱われ、ほかの駄馬と一緒に死んでいき、千里を走る名馬と誉められることがなく終わってしまうのである=


この詩を 又また自分勝手な解釈で短くし英語で書いてみた。
英語!それは私の苦手なもの。
また、ネットのお世話になったが「翻訳」というのが色々ある。
日本語→英語で試し、逆に その英語→日本語にすると トンデモナイ解釈になったり これが一苦労だった。
合ってるのか間違ってるのか判らないが まぁこれくらいでと妥協した。

英語に強い人に見ていただくのは恥ずかしいので ちょっと不鮮明な写真であるが その方が良いだろう。
詩の部分を少し浮き上がらせ 馬は下に添えたようにしたい。
また、表具屋泣かせなことだ。
[PR]
by souu-3 | 2013-09-17 14:40 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31