玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

リク(淕)

d0330311_14371565.jpg

真っ白い夕顔が咲き ヒンヤリとしたそよ風が心地良い。今日は重陽の節句、もう秋なのかもしれない。

d0330311_14375212.jpg

こうなると早くも寒さが身に染みるのがいる。アイの服は東京へ置いたままだ。リクの小さくなってしまった服を首回りにゴムひもを入れ着せると ちょっと落ち着いたようだ。
これには「淕」と書いている。陸の「阝・こざとへん」の部分が「氵・さんずいへん」になっている。
これがリクの本名だ。

阝・こざとへんは「阜」で 白川説では神の陟降(ちよくこう)する神梯の形。天に陟降することであるが、崖の断層の形で「積み上げた土」のことという説もある。「岐阜県」の「阜」で「おか・土盛り・さかん、ゆたか」などの意味がある。
また、この形と同じであるが「こざとへん」は左側(篇)であるが 旁(右側)に付くものもある。
こちらは「おおざと」といい「邑」である。
こちらは白川説では都邑の外郭、巴の部分は人の跪坐する形で、城中に人のある意味だという。
また別の説でも「邑」の上部の口は領地であり、国を表し「巴」はひざまずいている人の形と白川説と同じである。唯、「領地の中に人々をふさぎ込める」意味になり、それは大きくは国の意味になる。そして、中心のみやこを「都」といい、都市の周辺の地域を「郊」という。「郊」はいわゆる「村」のことで、のち「おおざと」の形になり、町や村、場所などを表すのに用いた。中央と比較的簡単に行ったり来たり「交われる」あたりが「郊外」というわけだ。=下村昇の窓より=

「陸」は盛り上がった丘が続く広い土地のことで「りく・続く様子」の意味であるから 「淕」は水が広がった所、海だろうか。名付ける時 それ程の事は考えていないが 娘が当時誕生した勿論人間の名前で多いものを付けたもので 「うちの孫も りくなのよ」なんて言われて恐縮する。
[PR]
by souu-3 | 2013-09-09 05:05 | ペット | Comments(18)
Commented by 寧夢 at 2013-09-09 07:09 x
わんちゃん、おしゃれ!
ああ、今日は菊の節句なのですね。
Commented by souu at 2013-09-09 08:18 x
寧夢 さま
お久しぶりです。リクもこの服着られてたのですが 今は太って無理です。
お下がり出来る子が居て また役立ちます。
今日は重陽の節句、昔は菊の花を活けましたね。
Commented by asayannj at 2013-09-09 10:14 x
重陽の日は中国では縁起の良い日ですね。
セミの鳴き声も時たま聞こえるようになって
秋を感じるようになりました。
アイちゃんおしゃれ~~お似合いです♪
リクちゃんのお下がりオンリーワンでバッチリですね。
Commented by kattyan62 at 2013-09-09 15:07
アイちゃん、お洒落〜ボタンダウンのシャツにオーバーオールを着せないでくださいね。僕になっちゃうからさ。
朝夕が涼しくなり、行く夏を惜しんでいます。
何げなく返還している漢字の一文字づつに思いを寄せずに大人になっちゃいまして、漢字の注釈を教わる毎に勿体ない時間を過ごしたと思うこの頃です。先輩、もっともっと教えてぇ〜 
Commented by おせっちゃん at 2013-09-09 16:08 x
リクちゃん、立派な漢字のお名前だったのですね。
もうお洋服がいるようになりましたか。秋が来ましたね。
Commented by mari at 2013-09-09 17:58 x
おじゃまします。
うちの犬もさむがりなんですが・・・
なぜか洋服は苦手のようです。
バックプリントカッコいいです♪
Commented by souu at 2013-09-09 19:36 x
asayannj さま
邪気をはらい血気を養い不老長寿の効能がある菊の日ですね。

Tシャツ程度ですが これで丁度良いらしいです。着ないと座布団の下に
もぐり込んでいます。寒がりでしょ。
Commented by souu at 2013-09-09 19:37 x
kattyan !
そういうのがあれば可愛いでしょうね。犬のかっちゃん!良いかも。
kattyanのような図面は引けません。夫々ですね。いつも有難うございます。
Commented by souu at 2013-09-09 19:38 x
おせっちゃん 様
はい!そうなんですが人間の名前を真似るって失礼だったかもしれませんね。
秋はあっという間に過ぎるのでしょう。今度はホーム炬燵に潜り込み冬眠でしょう。
Commented by souu at 2013-09-09 19:38 x
mari さま
お久しぶりですね。ちぇりーチャンも寒がりさんですか。リクと同じように
ロングコートですね。リクは夏困りました。アイはスムースコートだから
洋服を着せています。2匹の感じ方が違うのですが平等に・・難しいです。
Commented by yocco at 2013-09-09 19:43 x
おやおや、アイちゃんはもう寒さが身に染みるのですか?
東京も、ここ一両日で一気に秋の気配になり
食欲の落ちていた(=・ェ・=)(=^・^=)たちも
ようやく一日の量を残さず食べてくれるようになりました

今更ながら「リク」ちゃん、素敵な名前ですね
我が家の圭太は、夫の名前の一文字から偏を外してつけたものです
男の子がいないので、せめて猫に・・ と思ったようですが
ブログ内の「圭太」の文字を見て、「ウチの息子と全く同じ字です」と仰る方がいらっしゃいました
申し訳ないやら、命名した夫の気持ちも伝えなくては、と返事に困りました
Commented by 風懐 at 2013-09-09 21:19 x
さんずいの「りく」があるのは、知りませんでした。
見たままを文字にしていく。
象形文字である漢字は奥が深くて面白いですね。

りくちゃん、お洒落♪
Commented by souu at 2013-09-10 06:00 x
yocco さま
圭太くんも人間のような名前だと思っていましたがご主人様が命名なさったのですか。
子供や孫と同じと言われると ほんと申し訳ない気分になりますが 人間と同じくらい
大事な息子です。と、心の中だけで言ってます。
人も猫・犬も この涼しさを待っていたのです。ゆっくり時間が流れてほしい季節です。
Commented by souu at 2013-09-10 06:05 x
風懐 さま
パソコンにも出てくる字なのですが 普段使いませんね。
甲骨文字の象形は今の楷書体などより判り易いでしょ。
これだけでは足りませんので会意文字や形声文字の方が多いのは
仕方ないでしょうか。
Commented by fuchan_k at 2013-09-10 13:16
アイちゃんは寒がりやさんでしたか。
室内で飼われているペットたちは、暑さにも寒さにも弱いようですね。
リクちゃんのお下がり、ピッタリでとてもそのようには見えませんよ。
感じの成り立ちは、難しいけれど面白いですね。^ ^;
Commented by souu at 2013-09-10 16:01 x
fuchan さま
アイは毛が短いので寒いのでしょう。しっかり毛皮を着こんでいるリクとは
同じようにはいかないけれど 2匹が全く違うので温度調節が大変です。
漢字の成り立ちを知れば 丸暗記より楽しく覚えられますね。
Commented by usatyu4 at 2013-09-11 15:51
こんにちは 愛さんとか陸さんとか なんだろうと思っていたら、
犬の名前だったのですね。
souuさんのお宅に犬を飼っていることがわかりました。
1番上のまっ白い花  きれいです。
Commented by souu at 2013-09-12 05:52 x
usatyu さま
アイもリクも犬ですが 家族の一員で息子や孫という感覚です。
動物嫌いの方には滑稽だろうと思うのですが・・・
白い花は 夕顔です。アップにすると判り難いでしょ。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31