玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

古民家

d0330311_14133156.jpg

予報は曇りから雨というものの 考えられないような良い天気だったのに 急に雨が降り出した。
午後、扇風機もかけていないのに何処から寒い風がくるのかと思っていると突風が吹き出した。
外へ出てみると東の山は全く見えず 上空は気持ちの悪い雲が垂れ込めている。天気予報を信じ 朝、7時過ぎに買い物を済ませたのは正解だった。

d0330311_15503735.jpg

この日、夕方 いつも見る生駒山とは思えない風景だった。

各地で色んな被害も出ているようですが 皆さんは大丈夫でしょうか?

さて、今日は・・・
古民家が移築されている場所がある。
d0330311_14323225.jpg
d0330311_1433021.jpg
d0330311_14332057.jpg

江戸時代の民家11棟が「町家」「国中(奈良盆地)」「宇陀・東山」「吉野」に分けて移築されている。
町家では 19世紀前半に建築された米屋、大和高田市の旧鹿沼家、18世紀前半建築の高取の旧臼井家、この高取は城下町で半商半農的な町だった。この臼井家は 酒・醤油の販売を営む傍ら大年寄も努められていた。
国中集落は 旧萩原家、旧吉川家、赤土家離座敷、旧西川家土蔵など。
宇陀・東山集落は 重要文化財である旧岩本家、19世紀前半に建てられた室生村の農家であるが 竪穴式住宅を そのまま上にあげた形になっている。ここには古代人の智恵が続いている。他に旧松井家、八重川家など。
吉野集落では 旧前坊家や 十津川村の農林業・旧木村家。主家は文政4年に、納屋、表門は19世紀中頃に建築されたもので 山の傾斜地にへばり付くように建てられていたものだ。

d0330311_14333785.jpg


これらの古民家では かまどを利用してご飯と汁物が頂ける「かまどランチ」や 大和の茶がゆを作る様子を見ながら味わえる催しなどもある。
また、この古民家で地歌舞やハーモニカライブなどもある。
[PR]
by souu-3 | 2013-09-04 16:02 | 奈良 | Comments(14)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-09-05 12:18
恐ろしくなるような天候の続きですね。
山口では、青空がもどってきています。
中秋の名月のころに落ち着くと好いですね。
世界中が心配しています。
平安を祈るだけです。
今日もスマイル
Commented by yocco at 2013-09-05 17:20 x
これが、あの生駒山ですか・・
底知れない自然の脅威を感じます
東京は先ほどから雨は収まっていますが
大気の不安定が続き、まだ油断はできません

大和民族公園ですね
地域によって建物も多種多様で、じっくり見て回りたい場所ですね
Commented by マロン at 2013-09-05 22:16 x
沢山のアンテナが雲海の中に立っている。不気味な生駒山ですね。
昨日は各地で交通網が断たれ、大雨洪水警報や雷、竜巻注意報がでて
今まで経験したことがないことばかりで心配ですね。

古民家の藁ぶき屋根、懐かしいですね。
Commented by souu at 2013-09-06 06:09 x
KawazuKiyoshi さま
今日はまた暑くなるという予報ですが 奈良の最低気温は19℃ 現在22℃
随分涼しくなりました。これで平年並みのようですね。明月が見られると良いですね。
Commented by souu at 2013-09-06 06:15 x
yocco さま
自然の猛威の凄さを感じますが それと同時に素晴らしさも思い知る景色が
現れます。電波塔だけが唯一生駒らしく 何処かの山のようです。
東京はこちらと少し時間差があるようですね。もう少しで安定するのでは?
民族公園も ゆっくり回ると色々あるのですが・・・
Commented by souu at 2013-09-06 06:19 x
マロン 様
あの頃 六甲山は如何だったのでしょう?この夏は経験したことがない事
ばかりですね。竜巻は日本では起こらないなんてのんびりしていられませんね。
藁葺きは管理が大変でしょうから 段々こういう保存しか出来なくなるのでしょうね。
Commented by fuchan_k at 2013-09-06 13:27
アメリカでの大規模な竜巻のことは、ニュースで時々見ていましたが
それが、身近な所で起きるようになるとは。
この先、どうなるのでしょう。恐いですね〜。

古民家はこのようにして保存しないと、無くなってしまうのですね。
私の実家も、50年くらい前までは茅葺き屋根でしたが、建て替えで
取り壊してしまいました。
Commented by souu at 2013-09-06 16:16 x
fuchan さま
竜巻は日本では起こらないなんて勝手におもっていたのでしょうけれど
TVのコメンテーターも同じことを言ってました。何が起こるか判りませんね。
古民家は個人で管理していくのは大変なのでしょうね。昔は大勢の人で
葺き替えていたように思いますが そういうこともなくなっているのでしょうか。
Commented by midori at 2013-09-06 21:00 x
souuさんの撮影された画像を見ると 幻想的な感じに見えますが
不安定な天気が続いて本当に自然の猛威に恐ろしさを感じました。
やっと今日の天気は落ち着いて涼しくなり秋らしくなりました。
でもまた雨の日が続いてしまうので 洗濯物の干し場に困ってしまいます。
Commented by souu at 2013-09-07 06:10 x
midori さま
9月いっぱいは暑いのだろうと思っていましたので こんなに急に涼しくなり
嬉しい反面 イヤいや又暑くなると辛いのじゃないかと疑ってしまいます。
こちらの天気が少しずれて そちらへ行くようですから もう少し洗濯物が
乾くのではないですか?
Commented by rollingwest at 2013-09-07 09:04
10年前の関西勤務の頃に、宇陀・室生村もよく巡ったものです。日本の原風景ですね。
Commented by すみれ at 2013-09-07 10:15 x
souuさん  おはようございます。
ここ数日のお天気具合には、閉口しましたねぇ。
被害にあわれた方には、大変申し訳ないですが、やれやれといったところでしょうか?

大和民族資料館でしょうか?
行きたいものです。
百日紅の花との相性はバッチリですねぇ。
Commented by souu-3 at 2013-09-07 12:21
rollingwest さま
室生村は今も住んでいらっしゃる人がある古民家でしょう。この風景を残せると
良いですね。これらの建物は そこにあるから似合っているって思います。
Commented by souu-3 at 2013-09-07 12:23
すみれ 様
そちらも大変だったのでしょう。夏の終わりが こんな風になるとは思いませんでした。
ここは奈良県立民俗博物館が正式名ですが 公園全体を「民族」なんて勝手に言ってます。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30