玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

古民家

d0330311_14133156.jpg

予報は曇りから雨というものの 考えられないような良い天気だったのに 急に雨が降り出した。
午後、扇風機もかけていないのに何処から寒い風がくるのかと思っていると突風が吹き出した。
外へ出てみると東の山は全く見えず 上空は気持ちの悪い雲が垂れ込めている。天気予報を信じ 朝、7時過ぎに買い物を済ませたのは正解だった。

d0330311_15503735.jpg

この日、夕方 いつも見る生駒山とは思えない風景だった。

各地で色んな被害も出ているようですが 皆さんは大丈夫でしょうか?

さて、今日は・・・
古民家が移築されている場所がある。
d0330311_14323225.jpg
d0330311_1433021.jpg
d0330311_14332057.jpg

江戸時代の民家11棟が「町家」「国中(奈良盆地)」「宇陀・東山」「吉野」に分けて移築されている。
町家では 19世紀前半に建築された米屋、大和高田市の旧鹿沼家、18世紀前半建築の高取の旧臼井家、この高取は城下町で半商半農的な町だった。この臼井家は 酒・醤油の販売を営む傍ら大年寄も努められていた。
国中集落は 旧萩原家、旧吉川家、赤土家離座敷、旧西川家土蔵など。
宇陀・東山集落は 重要文化財である旧岩本家、19世紀前半に建てられた室生村の農家であるが 竪穴式住宅を そのまま上にあげた形になっている。ここには古代人の智恵が続いている。他に旧松井家、八重川家など。
吉野集落では 旧前坊家や 十津川村の農林業・旧木村家。主家は文政4年に、納屋、表門は19世紀中頃に建築されたもので 山の傾斜地にへばり付くように建てられていたものだ。

d0330311_14333785.jpg


これらの古民家では かまどを利用してご飯と汁物が頂ける「かまどランチ」や 大和の茶がゆを作る様子を見ながら味わえる催しなどもある。
また、この古民家で地歌舞やハーモニカライブなどもある。
[PR]
by souu-3 | 2013-09-04 16:02 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30