玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

阿礼祭の一日

d0330311_718114.jpg

古事記を口伝したとされる稗田阿礼を祭る賣太(めた)神社で阿礼祭が催された。
同じ日、京都では五山送り火の行事があり全国から人が集まっているだろうが この阿礼祭は殆ど地元の人だけかと思っていたら 神奈川や名古屋からという人にも出会った。
阿礼祭は 昭和5年 児童文学者の久留島武彦氏が、アンデルセンに匹敵する「話の神様」は稗田阿礼が最もふさわしいと全国各地の童話家の協力を得て始められ、今年で84回目である。
日本最古の歴史本、古事記の編纂に携わった稗田阿礼の遺徳を偲んで行われる祭事で、毎年8月16日に開催され稗田の舞の奉納の後、地域の子供たちが阿礼様音頭、阿礼祭子どもの歌を奉納し、童話の読み聞かせなども行われる。
今年は輪読会も この日に開催され、前回このメンバーで行った天の香久山で輪読出来なかった部分なども あの日を思い浮かべて読んだ。

当日の様子を動画に纏めた。


阿礼様音頭は 地元の小学生に混じり3歳児も参加したが その足取りの可愛さに見ている人たちの頬は緩みっぱなしだった。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-17 07:46 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31