玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

間違いも又良し?!

d0330311_10293487.jpg

夕飯の準備には まだ時間もあり のんびりTVを見ていた。
突然 TVの緊急速報と同時にエリアメールが入った。
先日、お知らせがあったときは 考える間もなく揺れたが 「どうしよう!?」お父さんアイを、私はリクを、と。
一向に揺れない。
そうこうしていると電話が・・・・
「大丈夫?」
「??」
あ!TVで誤報だと言ってる。

良かった!

こういう間違いなら良い。

1、緊急地震速報の元である地震計が停電でダウンしていたり津波等で破壊されている(地震計で観測されるP波で判断するのですが、地震計が機能しなければうまくいきません)。
2、ごく稀に二ヶ所以上で同時に地震が発生する事があり、予測が実際より大きくなってしまうことがある。
3、震源地が近すぎると間に合わない。

こういうこともあるとネットなどにも載っている。

今回のは
和歌山県北部を震源とする推定マグニチュード(M)2.3の地震が発生。ほぼ同時刻に、三重県南東沖に設置された海底地震計から送られてくる電気信号が途切れ、その影響で計算に狂いが生じて揺れを過大評価し、「奈良県を震源とするM7.8の地震が発生」という誤った速報を発表したという。

昔なら考えられないような速報を流してくれるようになったが そういうこともあるだろう。
後で 知ったことだが新幹線や私鉄など運転が見合わされたりスカイツリーのエレベーターが一時停止したり全国的に影響があったらしい。

すぐ、心配して訊ねてくれる人があるのは嬉しい。
これから何が起こるか判らないが心強い。

私が長年 間違っていたことがある。

目下、高校野球が開催されているが 今年の奈良県は初出場桜井高校である。
奈良県立桜井高等女学校が前身であるが 当時、親戚の誰かが通学していたのか何故か名前だけは知っていた。
青葉茂れる桜井の・・・という歌がある。
これは楠公さんの歌で「桜井の決別」というらしいが15番まである。
楠木正成とその息子楠木正行の別れを歌ったもので 現在の大阪府三島郡島本町桜井辺りにあった西国街道の桜井の駅のことらしい。
が、間違った歌詞なのか替え歌だったのか

青葉茂れる桜井の
里のわたりの夕まぐれ
私 今度の日曜日 
東京の女学校へ参ります
あなたも よくよくお勉強を
なされて下さい、さようなら


と、覚えていた。(さようならってヘンだと思いつつ)
15番までに そんな歌詞はない。

誰に教わったのか覚えはないが 小学校低学年頃 近所のお姉ちゃんが色々歌を教えてくれた。その時かもっと前だったのか?判らないが ずっとそんな歌詞で桜井とは奈良県の桜井だと思い込んでいた。

間違った思い込みって他にもあるのではないだろうか?
まぁ 一つでも生きている内に判って良かったのかな?
[PR]
by souu-3 | 2013-08-09 11:45 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31