玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

やまとの夏祭り

d0330311_1483675.jpg

この時期、日本中には何万発という花火が打ち上げられたり何万人もの人が見物に訪れるところもあるだろう。
そんな立派なものではないけれど 市内に住む人たちは この時間になると集まってくる。
暑さを忘れひと時を楽しむ。
1発の花火が打ち上げられると 少し間が空き また、1発という花火だったように思うが 年々そんなこともなくドンドンと打ち上げられるようになった。何尺玉という立派なものがなくっても夏の夜空を彩る。
準備や交通整理など裏方さんの御苦労は大変なものだ。
今年も静止画は上手く撮れないので動画にした。



リクの嫌いなものは 一に雷、二に花火。ド~~~ンと地響きするあの音は人間の何倍も大きく聞こえるのだろう。じっと我慢の30分、もうお終い!?と思った時間も長く感じるのだろう。


=原爆の日=

あれから68年、当日を知らない人が多くなってきた。
偉そうなことは言えない。私も後に知っただけであるが 私の弟子に当日の事をハッキリ覚えている人が居る。
昨日は丁度お稽古で来宅され 何度か聞いた話だが この日に聞くと又違って聞こえる。
当時、5才だった彼女は爆心地から8Kか9Kほど離れた場所に居たそうで 直接の被害はなかったが 地響きと あの閃光を知っている。すぐ、近くの防空壕へ入るように促された時、おばあちゃんが降ってきた黒い雨に「石油を撒いて火を点けるんだ」と言った。勿論、その方の想像だろうけれど恐怖はどれ程だったことか。
その後の記憶はないそうだけど 気が付けば その家には避難してきた人がイッパイいたそうで 従姉妹のお兄ちゃんは背中一面に火傷をおっていたそうだ。その子の手当てをお母さんがされ 団扇で扇ぐのが子供だった彼女の役目だったそうだ。
その話は何度聞いても辛い。彼と一緒に遊んでいて原爆の方を向いていた子は亡くなったようだ。子供が目の前で このような体験をする。この原爆を落とすことを指令した人は知っているのだろうか?
戦争は決してするべきではない。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-07 05:07 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31