玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

風立ちぬ

d0330311_16435396.jpg

久しぶりに爽やかな朝だった。
4時に目覚めたとき アイが起き出しお散歩に行こうという。2匹一緒に散歩出来るのだったら良いが・・・
d0330311_16245870.jpgいつもはリクを先に出し その次がアイ。
今日はアイのお散歩を優先した。
この時間のお散歩では 草を食べたがるだろうから 綺麗な草のありそうな場所へ行く。

東の山からは まだお日さまは昇っていない。
奈良の最低気温は 20.5℃だという。これくらいだと こんなに気持ちが良いのか、d0330311_16381148.jpg     すれ違う人もなく 逢うのは空を飛ぶ鳥だけ。

ずっと このままだと良いのに。

帰宅後 昨日書きかけた作品を また、1枚。
思い付いて 画仙紙のサイズを替え 構成を替えること何度目だろう。
いよいよ これでお終いにしよう。
朝書く作品が一番 興に乗る。
何だか気分よく。

8月23日~25日の展覧会、図録を作り 表具をする。もうタイムリミットだ。

いつもの通り テレビ体操、朝食、ウォーキング、シャワーのあと新聞を読む。ずっと読んでいた新聞小説「アトミックボックス」が今日でお終い。久しぶりに熱中した小説だった。

この後、友達と映画「風立ちぬ」を観に行く。

昭和11年雑誌に掲載された堀辰雄の中編小説。作者本人の体験をもとに執筆された代表的作品。
作中にある「風立ちぬ、いざ生きめやも」という有名な詩句は、ポール・ヴァレリーの詩『海辺の墓地』の一節“Le vent se lève, il faut tenter de vivre”を、堀辰雄が訳したものである。

大体、一緒に行く夫は アニメーションというだけで敬遠した。が、初日ということもあるし 今日から夏休みでもある、 何時もより早めに出かけたが席は粗、埋まっていた。
大正の終わりから昭和の初めの話であるから 子供には理解し難いかもしれない。当時は知らないまでも その時代に近い頃に生まれた私たちには 感動の映画だった。
先日より 何かと話題に上り 宮崎駿さんが涙したというだけあって ラストシーンは特に感動した。

主題歌「ひこうき雲」は 当時 恥ずかしながら知らなかった。調べてみると丁度子育て真っ最中の頃らしい。
あれから40年。良いものは残るんだ。
昨年発売された松任谷由実40周年記念「日本の恋と、ユーミンと。」で、「ひこうき雲」を聴き、「これ、主題歌だよ、ぴったりだね」ということで決まったそうだけど 美しい歌声を聴きながら「生と死」を考えさせられた。
[PR]
by souu-3 | 2013-07-20 17:41 | 雑記 | Comments(18)
Commented by yocco at 2013-07-20 19:58 x
一日の始まりと言うこともあって、日の出前の空はどこかミステリアスで好きです。
東京もここ4,5日の最低気温は20度台前半で、日中の服装のままだと朝晩は肌寒いくらい。
一日の気温の推移はもう立秋以降のようですね。

リクちゃんとアイちゃん、相性がいいようですね。
同居以前と比べ、2頭の表情がとても生き生きしているように見えます。

年配の男性はアニメ映画が苦手のようですね。
隣に座る夫の、どこか冷めた気持ちが伝わって... 私まで今一つアニメの世界にどっぷり浸かることができません(泣
Commented by taaachan-55 at 2013-07-20 22:36
京都も実にさわやかでしのぎやすい朝でした。早くも秋の気配を感じて少々センチな気持ちになり、暑い暑いとか言いながら勝手なものだわと一人でおかしくなりました。
それにしても、早朝よりなんと充実な1日をお過ごしかと、souu様のパワーに敬服致します。
「風立ちぬ」読んだことはありますが、内容は忘れてます。映画見てみたいです。
Commented by マロン at 2013-07-20 23:35 x
新しいブログに初めてお邪魔いたします。
「玉響記」素敵なネーミングですね。 

宝塚も連日の暑さから解放され暫しホッとしています。
朝早く起きると気持良さそうですね。ほんとに充実した1日のスタートを過ごされていて夜型の私も見習いたいものです。
「風立ちぬ」は観てみたい映画ですね。 
明日はシンフォニーホールへ小林研一郎のクラシックコンサートに行く予定です。
Commented by asayannj at 2013-07-21 10:12 x
4時から散歩ですか~この目を見たらなんでも聞いてあげたくなる
お母さんですね。
「風立ちぬ」昔読んだことがあるような気がしますが
忘れてます。アニメなのですね。
Commented by rollingwest at 2013-07-21 11:15
最近ロードショーで映画見にいっていませんが、「風立ちぬ」はおもしろそうですね。カミさんと久しぶりに映画でも行ってみようかな。♪

Commented by かっちゃん at 2013-07-21 13:58 x
朝の体操を除けば乙女の行動そのもの。朝シャンは勿体ないから止めれと娘に言ったような気がします。僕も今日は6時に起きて課業の薬を吸引して再び床へ。10時過ぎに起きました。ここでシャッキーンとしたんですよ。
Commented by souu at 2013-07-21 14:02 x
yocco さま
予報では 暫くこんな気温のようには言ってますがお昼間は結構高温ですね。
今日は暑くならない内に選挙にも行ってきました。
リクとアイは時にはライバルであったりしながら仲良く暮らしています。
友達に意地悪を言うので獣医さんに話したら「兄貴風を吹かしているので
如何にもなりません」なんて言われました。
アニメは年配男性には そんなものですか?一緒に感動出来る人と観て良かったです。 
Commented by souu at 2013-07-21 14:04 x
taaachan さま
朝だけです。一旦楽をすると動けなくなるのは冬だけではないのですね。
本も映画も 時間が経つと忘れますね。私は特に忘れるのを得意としています。
Commented by souu at 2013-07-21 14:08 x
マロン さま
体調は もう大丈夫ですか?題名が変わっても中身も書いている人間も
変らないのです。ご期待には副えないかと思いますが宜しくお願い致します。
今日はコンサートですか。良いですね。
Commented by souu at 2013-07-21 14:16 x
asayannj さま
2匹に振り回されています。
堀辰雄の「風立ちぬ」をベースに 宮崎駿がアニメーションで作られた
映画らしいです。時代が関東大震災を挟んでの頃ですから一緒に行った
友達も孫と観る映画ではないわね、と。そんな感じですね。
Commented by souu at 2013-07-21 14:19 x
rollingwest さま
何十年というほど映画も観なかったのですが 近くに出来 気軽に行けるように
なりました。DVDで事足りるのかもしれませんが劇場はそれなりに良いですね。
Commented by souu at 2013-07-21 14:24 x
かっちゃん !
乙女ねぇ これって褒められている?朝シャンは勿体ないかもしれませんが
歩いた後 汗を流すとホッとしますね。
グッと一眠りしてタイミングよく起きるとシャキッ!でしょうね。
Commented by にゃんころりん at 2013-07-22 14:12 x
「風立ちぬ」ご覧になったのですね。
宮崎駿さんが、テレビで今の時代と当時が似ていると言っていたのが印象的でした。
「ひこうき雲」は、高校時代聞いた曲で、ユーミンがまだ荒井姓だった頃。
とても懐かしいです。あのころは、ユーミンは天才だと思っていました。
Commented by kattyan62 at 2013-07-22 14:39
そうそう、乙女と目的は違っても行動は同じで誉めてます。自転車で汗をかいた後のシャワーとベビーパウダーが気持ち良いもんです。パタパタ
折角、汗を流して気持ち良いのに今から娘家族にパンナコッタを作ります。
Commented by souu at 2013-07-22 19:48 x
にゃんころりん 様
このところ見たい映画がなかったので待ってましたとばかり見に行きました。
「ひこうき雲」良い歌ですねぇ。知らなかった(^_-)-☆
Commented by souu at 2013-07-22 19:50 x
kattyan !
再度のコメントも有難うございます。
お嬢さんちが近いのは良いですね。パンナコッタ美味しそうですね。
Commented by usatyu4 at 2013-07-23 12:30
こんにちは さかのぼっていろいろ楽しませてもらいました。
「風立ちぬ」という映画があるのですね。
最近は映画を見なくなってしまって、どんな映画があるの
かわからない私です。
Commented by souu at 2013-07-23 14:10 x
usatyu さま
ご覧いただき有難うございます。
私も 2,3年前 近くに映画館が出来るまで何十年と観てなかったのですよ。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30