玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

文枝フェスティバル

d0330311_1028286.jpg

三枝改め六代桂文枝襲名1周年記念「文枝フェスティバル in なんば花月」が開催された。
文枝師匠の古希の誕生日であり 襲名から1年経った7月16日 18時半の開演前から大勢の人が集まった。

d0330311_1034306.jpg

なんばグランド花月は何時もながらの賑やかさだが 劇場内はそれにも増して大賑わい。

d0330311_10365842.jpg

挨拶状には「自分でも信じられないことですが 年を重ねていけばこのような時を迎えられるのだなぁと感慨深い心地です。この1年は本当に充実した年でございました。日本各地で、またパリでも襲名公演させていただき 多くの方に足を運んでいただきました。」と書かれているように 1年間の主だった情景の映像から始まり 林家笑丸、桂きん枝の落語の後、ご本人の登場で新作「友よ」を口演。
d0330311_11103740.jpg中入りの後、浅丘ルリ子との対談、次の演目の主人公である石原裕次郎のことを聞くつもりだったと思われるが 浅丘ルリ子の元ダンナさまの話が長くなり 時間がなくなった。途中で もう一人のゲスト鶴瓶が加わり3人での話だったが 鶴瓶が持って出た花束をスペシャルゲストに渡す為だったのか文枝へのお祝いだったのか判らないが どちらにも渡さず 最後まで横に置いていたのは気になった。

「嵐を呼ぶ男~石原裕次郎物語~」の落語があり・・・ 
ショータイム!
ここにはあの世から裕次郎さんという訳にはいかないが ものまねタレントゆうたろうが登場し懐かしい歌などが披露された。
文枝の裕次郎ソングなど あっと言う間の3時間半が過ぎた。
因みに7月17日は裕次郎さんのお命日である。

今回は 記念品付き
d0330311_1111331.gif

[PR]
by souu-3 | 2013-07-17 13:26 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31